一目で分かる、良いネクタイの見分け方

 

 

こちらの記事では、品質の良い
ネクタイの見分け方について
綴ります。

 

色や柄、素材などの視点での
良いネクタイの選び方はこちらの
記事をご参照下さいませ。↓

 

 

 

品質の良いネクタイを
見分けるポイント①
ネクタイの素材

 

良いネクタイ、高級ネクタイの
多くは、天然素材の
シルクで作られています。
(中には冬向けにカシミヤや
ウールの物もございます)

 

 

上質なシルクには一目でそれと
わかる美しい光沢やハリがあり、
合成・化学繊維製のネクタイでは
出し得ない風合いが。

 

まずは天然素材(シルク、または
ウールやカシミヤなど)であること。

これが良いネクタイ、高級ネクタイの
第一条件です。

 

 

品質の良いネクタイを
見分けるポイント②
ねじれの有無

 

布地は、斜め方向に伸びるように
出来ています。

 

ネクタイを作る際にその特性を考慮
して型紙を配置し、裁断された品は、
実際にネクタイを締めたり外したりを
繰り返してもその弾性によって形が
よれにくくなったり、締めた後の
シワが取れやすくなっています。

 

品質が良くないネクタイは、
少しでも安いコストで生産する
ことを重視しており、布地を
ロスなく使うために、わざわざ
布地の伸縮する方向を考慮に入れる
ことはありません。

 

そうして作られた品の中には、
未使用の段階で既に ねじれ や
よれ が生じていることも…。
もちろん、使っていくうちに段々
その歪みは大きくなり、締めても
形がきれいにまとまらない、という
ことに。

 

ねじれの有無をチェックするには

 

ネクタイを手に取って下に
垂らします。仕立てが良くない
ネクタイは、下記写真の向かって
右のように、まっすぐに垂れず
余計なねじれやよれが出来ます。

 

また、ネクタイの端と端を軽く
持って引っ張ると、
ねじれがあるかどうかが
よりはっきり分かります。

 

( ※ お客様がご自分で商品を
引っ張られますとトラブルの元と
なりますので、わたくしども
HIKO銀座ではスタッフにお声を
かけて頂くことにしております)

 

 

品質の良いネクタイを
見分けるポイント③
手仕事が加わっているか否か

 

上記でも綴りました通り、ネクタイの
布地には特性があります。その特性を
考慮に入れ、また、布地それぞれの
織り方なども人の目と手で見極めて
縫い上げられたネクタイは、締めた
時の美しさも格別です。

 

では、手仕事が加えられているか
機械による大量生産かどうかは
どこで見分けるのでしょうか?

 

最も簡単なポイントはこの〇印の
中に見えます、糸です。

 

 

ネクタイの大剣や小剣の裏側に
ちらりとのぞく糸。

その正体は、ネクタイを縫った
糸の余りの部分です。

機械で作られる大量生産のネクタイ
には、この糸が見られません。

 

縫い糸に適度な余り(=ゆとり)がある
事でネクタイを締めたり外したりする
時に縫い目がきつく引っ張られる事が
無く、布地が傷んだり形が崩れたりする
事を防いでくれています。

 

この糸は「たるみ糸」と呼ばれ
ネクタイをネクタイたらしめる上で
とても大切な役割を果たしています
ので、うっかりハサミなどで切って
しまわないように気をつけましょう。

 

 

また、上記のお写真の〇印内の
縫い目、いわゆる「かんぬき」と
呼ばれるステッチがしっかりと
付いている事もポイントの一つです。

 

 

品質の良いネクタイを
見分けるポイント④
生地の厚みやハリ感

ネクタイにとって大切なポイントの
一つが、布地の厚みや弾性(ハリ)です。

大量生産のネクタイは、ネクタイを
横から見た時の厚みが薄く、ぺらっと
した風合いになっています。

上記写真、向かって左は仕立ての良い
最高級ブランドZILLI(ジリー)の
ネクタイです。
ネクタイそのものが肉厚であることが
お分かりいただけるかと存じます。

厚みが無く生地にハリ感がない
ネクタイは、実際に締めた時も
頼りない結び目になってしまい、
存在感のある上質なVゾーンが
完成しません。

また、そのようなネクタイはシワが
よりやすく、結び目が緩みやすく
なっています。

良いネクタイ、高級ネクタイは
布地そのものに適度な弾力感があり、
ネクタイの端に ふっくらとした
厚みがあります。

また、シルクそのもののが
高密度で織られているものは
ネクタイを持った時に適度な重みが
あり、しっかりした風合いです。

ネクタイの実物を手に取って、
薄いひらひらとした生地感で
ないかどうか、手に弾力感を
感じるかどうかを確かめて
みましょう。

 

 

お勧めのブランド

イタリアのラグジュアリーブランド
Stefanoricci ステファノリッチは
プリーツ加工を施した生地を使った
贅沢なネクタイ作りで知られています。
「贈られて嬉しいネクタイ」として
多くのお客様からご好評頂いています。

 

わたくしども銀座HIKOでは、
単一店舗として日本最大級の
ステファノリッチ の品揃えです。
 

銀座HIKOだけの限定モデルや、
スワロフスキーを使ったお品など
他店様にはないコレクションも
多数ございます。

 

また、ブランド公式のボックスも
ご用意。
詳しくはお写真をクリックして
リンク先のページを御覧下さいませ。

 

 

品質以外の部分でも…

 

ネクタイそのものの品質以外の
部分でもチェックして頂きたい
のが、
「そのネクタイをどのように
日頃取り扱っているのか」
という、販売店の姿勢です。

 

店頭でネクタイを選ぶ時に、
スタッフがさっとネクタイを結んで
胸元に当ててくれる…という
場面があるかと思います。

そうすることで実際の着用感が
イメージしやすくなりますし、
結ぶことにより立体感が生まれ
高級感が伝わりやすくなります。
結果としてお客様の購入意欲を
刺激する、というメリットが
店側にはあります。



ですが、
わたくしどもでは売り物としての
お品を「結ぶ」ことは致しません。

 

オンラインストアでも結んだ状態の
ネクタイを撮影、掲載している
ショップが多数ございますが、

折りシワがついた紙をもとの
まっさらな状態に戻すことは
できないように、ネクタイも
「結んだ」時点でそれは新品とは
言えないのではないか、と
私どもは考えているからです。

 

そのため、コーディネートの
イメージをお客様にご覧頂く場合や
商品写真を撮影する際には上記の
お写真のように、結ばずにお見せ
することにしております。

 

 

 

お渡し、お送りする際にも

 

また、ネクタイをお包みしたり
発送する際には2つ折りにしますが、
この時にも曲げた場所に跡がなるべく
つかないように手製の紙ロールを
クッションとしてお入れしています。

 

 

良いネクタイを良い状態で
お客様にお渡しする事、
これもわたくしどもの
お客様へのお約束の一つです。

 

 

**********

さてここまで、品質の良い
ネクタイの見分け方をポイントを
絞ってご紹介してまいりました。

お顔に最も近い場所にあるだけに
ネクタイはお召しになる方の印象を
大きく左右するアイテムです。

より良い一本で、あなたのビジネスを
サポートするお手伝いが出来ればと
存じます。

品質の良いネクタイを
買いたい

 

間違いのない高級ネクタイが
必要

 

という方は是非、銀座HIKOへ
足をお運びくださいませ。

または、HIKO ONLINE STOREでも
上記の条件をすべて満たす最高の
ネクタイを揃えております。

コーディネートのご相談も、
どうぞお気軽に。

 

上質なネクタイを5%オフにて



オンラインストアならびに
実店舗におきまして、
会員登録下さいました
お客様はオーダー品を除く
アイテムを5%オフにて
お求め頂けます。 

会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

オンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の
場合は、下記リンク先のページの
中ほどにございます
 

紺色の「お客様情報の入力」

 

をタップして登録画面に
お進みください。

 

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index

 

☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓


 

 



実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

 

 

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

Men’s Precious メンズプレシャス
2017年夏号(6月発売)にて、
「日本一ラグジュアリーなセレクトショップ」
としてご紹介頂きました。