初夏はブルーとグレーで上品に

 

時折お客様から

 


「コーディネートする時に
色合わせがよくわからない」

 


というご相談を頂くことが
あります。

 

「無難にまとめると「地味」に
見えそうだし、かといって少し
色味を足すと今度は「センスが
ない」と思われそうで…」
 

「特にカジュアルが難しい!」

 

と。

 

本日は、そんなお悩みを解決
するお手伝いをしたく、
お洒落の本場イタリアで撮影
したスナップを交えつつ
色の組み合わせについて
ご提案いたします。 

 

 

ブルーとグレーで上品に

 

本日ご紹介する色の
組み合わせは、
ブルーとグレーです。

 

元々が落ち着いた印象のある色
同士ですので、コーディネートの
難易度も高くありません。

 

その分、
「どんな明るさのブルーと
グレーを合わせるのか」を
意識しないと先述の通り
「地味」な印象になりがちです。

 

 

イタリアでは…

 

年に2回イタリアのフィレンツェで
開催される紳士服の国際見本市
ピッティ。
世界最大規模の展示会なので
世界中からファッション関係者が
集まります。

ここ2年ほどは渡欧ができず私は
参加できていませんが、今回は
過去撮りためた写真から
ブルーとグレーのコーディネート
スナップをご紹介します。

 

ライトグレーのジャケットに
ネイビーのパンツを合わせた紳士。
眼鏡のフレームもネイビーで、
まとまりの良いコーディネートでした。
茶のシューズがひとさじのアクセント。

 

こちらの男性はインディゴブルーの
デニムジャケットにアイスグレーの
パンツをセレクト。
スニーカーの色合いもジャケットに
合わせたものになっています。

 

 

脱 地味 のポイントは
メリハリ

 

先ほどの男性2人に共通している
のは、
 

✅ 暗め(濃いめ)のネイビー

✅ 明るめのグレー

 

この2色を合わせている点。
 

これがどちらも濃い目であれば
夏に着るには重たすぎる印象に
なりますし、どちらも明るめで
あればちょっとぼやけた雰囲気に…。

 

そこで、

 

どちらかを明るめの色にして
コントラストを利かせることで
全体にメリハリが生まれ、
洗練された印象になります。
 

特に日差しが明るくなるこれからの
季節には、白のアイテムもプラス
すると清涼感も出るのでお勧めです。

 

 

例えばこんなコーディネートを

洗いざらしのライトグレーの
ポロシャツと、インディゴブルーの
リラックスデニム。足元は
トップス、ボトム、どちらの
色味にも合うツートンカラーの
ヌバック クロコダイル スニーカー
をアクセント にしました。

 

使用アイテムはこちら
(お写真クリックでオンラインストアで
詳細のご閲覧、ご注文が可能です)

 

WOOL & CO マコ コットン ポロシャツ
20,900 税込

綿の等級のなかでトップクラスに入る
「マコ コットン」を使ったしっとりと
やわらかな風合いのポロシャツです。

 

ZILLI リラックスデニム
170,500 税込

「着たまま眠れるくらい柔らかいね」
とお客様が驚きの声をあげる、
スーパーソフトタイプのジーンズ。
ウエストがリブ(ゴム)なので
快適な着心地を楽しめます。

 


HIKO ORIGINAL クロコダイル スニーカー
484,000 税込

品質の高いニロティカス クロコダイル
レザーの表面を加工し、スウェードの
ようなマットな風合いに仕上げた一足。
ツヤ感がないので華美になりすぎない
大人のワニ革スニーカーとして人気です。

 

 

今度は紺と白、グレーの対比を
活かしたコーディネート。
トップスは馴染みの良い
ブルーグレー、白のパンツで
清涼感を添えました。

 

 

使用アイテムはこちら
(お写真クリックでオンラインストアで
詳細のご閲覧、ご注文が可能です)

ZILLI サマーブルゾン
352,000 税込

シルクとカシミヤと麻を使った
いわゆる三者混と呼ばれる素材使いの
一着。さらりと軽い着心地で、例えば
ご旅行などにもお勧めです。

 

ZILLI 刺しゅう入りTシャツ
85,800 税込

まるでシルクのような繊細な光沢を放つ
上質なコットンTシャツです。
ZILLI ジリー の 頭文字 Z をモチーフに
した刺繍が入っています。 

 

 

ZILLI ストレッチ ホワイト デニム
160,600 税込

ストレッチの効いたコットンが快適な
履き心地を演出する、オフホワイトの
ジーンズです。立体的にデザインされた
ヒップパッチがZILLIらしいラグジュアリーな
印象です。

 

Teckno Monster カーボンファイバー
ショルダーバッグ 180,400 税込

「カーボン風」や「カーボン調」のアイテムでは
出せない、本物のカーボンファイバーの上質な
素材感を楽しめるショルダーバッグ。雨の日も
気軽に使える、驚くほどの軽さも備えた逸品
です。

 

 

 

小物で… 

ZILLI ジリー ベルト
137,500 税込

シンプルなデニムにライトグレーの
ベルトを。バックルのゴールドと
シルバーの輝きが「いつものデニム」に
華やかさをプラスします。

 

 

 

Stefano Ricci ステファノリッチ

ネクタイ&チーフセット
(ライトグレー) 47,300 税込

上質なシルクの光沢を楽しめる
シンプルなセット。ノーネクタイの
時もチーフ単体でお使い頂けます。
  

 

プリーツ ネクタイ
(ライトブルー) 47,300 税込

夏らしく涼やかなブルーが印象的な
プリーツネクタイです。グレーだけでなく
ネイビーのジャケットとも好相性。

 

 

ブルーとグレー、是非その
メリハリを意識した着こなしを
お試しください。

 

コーディネートのご相談は
お気軽にHIKOスタッフまで。

 

 

 

新作も5%オフにて



オンラインストアならびに
実店舗におきまして、
会員登録下さいました
お客様はオーダー品を除く
アイテムを5%オフにて
お求め頂けます。 

会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

オンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の
場合は、下記リンク先のページの
中ほどにございます
 

紺色の「お客様情報の入力」

 

をタップして登録画面に
お進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index


上記オンラインストアが表示されにくい
場合は、こちらの新ショップをご利用
下さい(こちらでは5%分のポイントが
貯まります)

Photo by Jessica Lewis on Pexels.com

 

☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

 

 

 


雨、梅雨寒、この一品で。

 

天気が崩れがちだったり、
肌寒さを感じることもある
この時期。

 

朝から降りしきる雨を眺めても
「さあ、出かけよう」
と気分良く外に出ることが出来る、
そんなアイテムを本日はご紹介します。

 

※撥水性に優れた品々ですが完全防水ではございません。
予めご了承下さい。

 

 

 

ジャケットにさらりと羽織る一枚

 

 

SCHNEIDERS シュナイダー
撥水コート 75,900 税込 

 

オーストリアのアウター専門
ブランド シュナイダー社の
軽量コートです。

 

 

撥水加工が施された生地を使っています。

 

こちらのブログでご紹介した
ジャケットも同ブランドの
お品でした。

 


さらりと軽く羽織る感覚で
お召し頂けます。

 

 

風が強くて肌寒い…そんな
時にはボタンとファスナーで
ぬくもりを閉じ込めて。

 

落ち着いていて、それでいて
暗くなりすぎない上品な
ライトグレーは、様々な色と
好相性。
 

ネイビーのスーツに合わせたり、
ブラウンやベージュのジャケット、
白のデニムに合わせたりと
オン・オフ問わず活躍します。

 


その時の気候やコーディネートに
合わせて着こなせる逸品です。

 

詳細のご閲覧、ご注文はこちらの
写真をクリック(オンラインストア
ページにアクセス頂けます)

  

 

超軽量、全天候型の頼れる相棒

TecknoMonster テクノモンスター
カーボンファイバー ビジネスバッグ
176,000 税込

 

雨の日に大活躍するアイテムと
いえば、カーボンファイバーの
コレクションです。

革よりも強く、紙袋のように軽く、
それでいて撥水性にも優れた
特別な素材です。

 

その特性を活かしたバッグ作りで
人気のイタリア ブランド
テクノモンスターに銀座HIKOが
デザイン画を送って作り上げた
オリジナルの一品です。

 

ショルダーベルトを固定する
金具にいたるまで、本物の
カーボンを使っています。

 

A4ファイルやノートPC、
折り畳み傘などたっぷり入る
大容量なのに、一見すると
スリムなデザイン。

 

内側に使われているナイロンも
イタリアの高級ブランド
リモンタ社の上質な素材を
選びました。撥水性や耐久性が
高く、中が見渡し易いお色なのも
魅力です。

 

外ポケットの底には、内側から
開閉するファスナーが。
この部分を開けることで、
キャリーバッグなどのハンドルに
固定するスリットに早変わり!

 

急いでいる時に限って、
キャリーバッグに重ね持ち
しているバッグがずり落ちて…
 

というストレスからも解放されます。

 

 

色はブラックとボルドーの
2種類。(ブラックの内装は
赤です)

 

それぞれの詳細は下記写真
クリックにてオンラインストアを
ご覧下さい。

 

ボルドー

ブラック

 

 

 

ブランドのアイコンを纏って

ZILLI ジリー
ナイロン + レザー ショルダーバッグ
217,800 税込

 

こちらは先日届いたばかりの新作
です。もちろん、日本で取り扱って
いるのはわたくしども銀座HIKO
だけ。

 

ブランドのアイコンである
ファスナー ヘッド をモチーフに
織られた上質なナイロンを
メインに使っています。

 

水を弾く素材なので雨の日も
お気軽に御使い頂けます。

 

両サイド等に使われているレザーは
なんと、トナカイの革です。
ナイロン製のアイテムは一般的に
高級感が出にくいものですが、
側面や上面のレザーが上質な
風合いをプラスしています。

 

ポケットの内部には、
シルクが使われています。

 


ブランドのアイコンを使いつつも、
決して華美な主張にはならない。
カジュアルな素材を使っても、
幼いデザインにはならない。

 

そんなジリーらしさが溢れる
一品です。

 

詳しくはこちらにて
↓ 写真クリックでオンラインストアへ

 

 

 

雨の日も、ちょっと
肌寒い日も、快適に一日を
過ごしていただければ…
 

そんな気持ちを込めてご紹介しました。

 

それぞれ数に限りがございますので
気になるお品がございましたら
どうぞお早めにお声をおかけください。

 

 

新作も5%オフにて



オンラインストアならびに
実店舗におきまして、
会員登録下さいました
お客様はオーダー品を除く
アイテムを5%オフにて
お求め頂けます。 

会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

オンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の
場合は、下記リンク先のページの
中ほどにございます
 

紺色の「お客様情報の入力」

 

をタップして登録画面に
お進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index


上記オンラインストアが表示されにくい
場合は、こちらの新ショップをご利用
下さい(こちらでは5%分のポイントが
貯まります)

Photo by Jessica Lewis on Pexels.com

 

☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

 

 

ステファノリッチ パネル コレクションとは?

 

4月になりました。

 

新しい年度を迎えて環境が
変わった方も多くいらっしゃる
のではないでしょうか。

 

この季節は、「良いネクタイで
気合を入れて仕事に臨みたい」と
いう方や、「昇進祝い、就任祝いで
上質なネクタイを贈りたい」
というお客様が続々と御来店
されます。

 

嬉しい事に、最近は「ネットで
「良いネクタイ」というキーワードで
検索したらこの店が一番に出て
きました」と、スマホを片手に
お見えになる方も増えました。

 

そんなお声にお応えすべく
わたくしども銀座HIKO が
自信を持ってお勧めしているのが、
イタリアの高級ブランド
「 ステファノリッチ 」の
ネクタイです。

 

単一店舗としては日本最大級の
品揃えを誇る、わたくしどもの
ステファノリッチ コレクション。

 

「こんなにたくさんの
ステファノ、初めて見た!」と
驚くお客様も少なくありません。

 

 

ステファノリッチのネクタイと言えば
細やかなプリーツ(折り加工)が
入ったものが代表格であり、
「高級なネクタイといえば…」
「貰って嬉しいネクタイ」
の呼び声高いコレクションとなって
います。

 

ですが、実はそのプリーツが入って
いないシリーズも
「一目でブランド名を察知されない
ものが良い」
「まずは、シンプルなものから」と
いう方々にご好評いただいております。

 

中でも最近は、

「パネル」コレクション

と呼ばれるものが注目を集めて
います。

 

 

パネルコレクションとは?

 

パネルコレクションは、途中から
柄が切り替わるものを指します。

 

 

 

シルクそのものの光沢が美しい
プリント タイプと…

 

 

見る角度で色や風合いがガラリと
変わるジャガード織タイプ

パネルコレクションはこの
2タイプがございます。

 

プリントタイプはよりドレッシーに、
ジャガード織タイプは表情豊かな
Vゾーンを作っていきます。

 

 

グラデーションのように
さりげなく変化しているものも
あれば、大胆に柄が変わるものも
あり、そのどちらもステファノリッチ
ならではの品格が漂います。 

 

 

Vゾーンに加えてみると、
柄の見え方はこのような
イメージに…。


( わたくしどもはまっさらな
状態で商品をお届けするため、
撮影時や接客時にネクタイを
「結ぶ」ことをしておりません。)

 

 

春は新しい出会いの季節。

印象に残る装いで、
スタートしませんか?

 

 

今回ご紹介したパネルコレクション
以外にも、イタリアから届いた
ばかりの新作や銀座HIKOにしか
ない限定のお品など、幅広く
揃えております。

 

是非、実店舗やオンラインストア
にてご覧下さいませ。

 

オンラインストアの
ステファノリッチ ページは
こちらです。
↓ お写真をクリック下さい

 

 

 

 

新作も5%オフにて



オンラインストアならびに
実店舗におきまして、
会員登録下さいました
お客様はオーダー品を除く
アイテムを5%オフにて
お求め頂けます。 

会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

オンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の
場合は、下記リンク先のページの
中ほどにございます
 

紺色の「お客様情報の入力」

 

をタップして登録画面に
お進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index


☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

 

 

中途半端な季節、何を着る? / 頼れるシュナイダーの レインジャケット

 

◆ 営業時間変更のお知らせ ◆
3月18日(金)から、営業時間が
11時から19時までになりました。

 

春が来た!

 

と、あたたかな日差しを
感じたかと思いきや

 

今って冬?

 

と思わず背中を丸めたくなる
ような冷たい雨が降ったり…

 

 

季節の変わり目は寒暖差が大きく

 

「何を着ればいいのか」

 

と頭を抱えてしまう事もしばしば。

 

 

本日は、そんな時期にお勧めの
一着をご紹介します。

 

 

 

アウター専門ブランドが手掛ける

 

こちらのジャケットは、
オーストリアのアウターブランド
SCHNEIDERS/シュナイダー
の一着です。

SCHNEIDERS/シュナイダーは
アルプス・チロル地方伝統の
「ローデン生地」を使ったコートで
一躍名を馳せ、今やコート ブランドの
代表格の一つとなっています。

 

 

昨年は、文藝春秋の
「一生モノのコート」特集にて
銀座HIKO取り扱いの
ローデンコートが紹介されました。

 

 

 

雨も風も防いで軽やかに

 

 

今回ご紹介のジャケットに
使われている素材は、
「レイヤーシステム」と
呼ばれる特殊な生地で、

 



雨や風に強く、
且つ、
優れた通気性
 

を備えています。

 

一般的に雨風を防ぐ素材というと、
「湿度がこもって蒸し暑い」
「加工がしてある分、重くて硬い」
イメージがある方もいらっしゃる
かと思いますが、この素材は
袖を通すと思わず「おっ!」と
声が出る軽さ。

 

 


着脱できるフードもついており、
急な雨でもしのげる一着に
なっています。

 

 

中に何を着る?

 

さて、そんなシュナイダーの
ジャケットですが気になるのは
「中に何を着るのか」という点。

 

 

Tricase トリカーゼ ¥63,800
 


まだちょっと肌寒いな、という
気温の日は、薄手のセーターが
お勧めです。

薄手で、さらにVネックや
クルーネックのものであれば
首元が開くので、冬のタートルや
ハイネックのような「防寒」
的なニットとは違う着心地を
楽しめます。

 

アイテム詳細はこちら


 

 

 

Bilancioni ビランチオーニ ¥58,300

 

少し気温が上がってきたら、
例えば長袖の一枚を。
より軽やかなコーディネートに
なります。

 

アイテム詳細はこちら



 

L.B.M1911 ストール&HIKOオリジナルラペルピン セット
¥24,750
 

梅雨 ~ 初夏になってきたら
リネン(麻)素材のストールを
さらりと巻いてみたり…。

 

アイテム詳細はこちら

 

 

 

シンプルなネイビーの一着
なので、コーディネートが
しやすいのも魅力です。

 

 

 

 

 

TecknoMonster テクノモンスター
リアル カーボンファイバー ビジネスバッグ
(詳細は上記写真をクリックにて)

 

 

Barrett バレット
チェルボ(鹿革) スニーカー
(詳細は上記写真をクリックにて)

 

 

今回ご紹介したジャケットの詳細、
オンラインからのご注文には
こちらのリンク先のストアページを
ご利用下さい。
↓ 写真クリックでページにアクセス

 

気温やお天気の変化が激しい季節、
頼れる一着で快適にお過ごし下さい。

 

 

 

新作も5%オフにて



オンラインストアならびに
実店舗におきまして、
会員登録下さいました
お客様はオーダー品を除く
アイテムを5%オフにて
お求め頂けます。 

会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

オンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の
場合は、下記リンク先のページの
中ほどにございます
 

紺色の「お客様情報の入力」

 

をタップして登録画面に
お進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index


☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

ステファノリッチ ネクタイ受注会@銀座HIKO – 60種の中からお好きな組み合わせを –

 

本ブログでのお知らせ

  • 営業時間が変わります。
  • ステファノリッチ新作が入荷しました。
  • 特別な催しを開催いたします。 

 

 

気が付けば3月も半ば。
日差しが明るくなり春の訪れを
感じるようになりました。

 



3月18日(金)から、営業時間を
11時から19時までと致します。

 


久しぶりの通常営業です。
是非またお気軽にお立ち寄り
くださいませ。

 

春が続々と。

銀座HIKOにも、ヨーロッパから
春の新作が届き始めております。
 

特に今年もステファノリッチの
ネクタイが豊富に揃いました。
途中で柄が変わる「パネル」
コレクションや、スワロフスキー
付きのラグジュアリーなものなど
見るだけでもワクワクする
品々です。

 

2022春夏 最新コレクションを
含むステファノリッチネクタイは
こちらにて↓
( 写真クリックでオンラインストア
ページをご閲覧頂けます )

 

 

 

さて今回のブログでは、今週金曜日
(3月18日)から開催する楽しい
催しについてお知らせいたします。

ステファノリッチ
無地プリーツ
ネクタイ 受注会

期間:2022.3.18 (金) ~ 27(日)

会場:銀座HIKO 実店舗
ならびに
公式オンラインストアにて

納期:9月下旬
価格:45,100円 ~ 51,700円 税込

 

 

高級ネクタイの代名詞

 

贈り物としても高い人気を誇る
イタリアの高級メンズブランド
ステファノリッチのネクタイ。

 

その中でも「ステファノリッチ
といえばやはり、これ」と
いうお声が多いのが、
折り紙のようなプリーツ加工を
施したシリーズです。

かつては1本仕上げるのに数日
かかっていたこともあり、
「幻のネクタイ」と呼ばれた
特別なお品。

 

今もなお、仕上げの手作業には
熟練した職人の技が光る
コレクションは、品質に
妥協しない本物を求める方に
選ばれています。

 

プリーツ加工、といっても
そのデザインは色々。

 

 

 

 

 

こちらは最もスタンダードな
デザインのプリーツ。
幅3ミリから5ミリという細やかな
プリーツは、ネクタイに繊細な
表情を与えます。

 

 

こちらは波のような
動きのあるユニークな
プリーツです。

 

 

そしてこちらは、布地を
編み上げたような
より立体感のあるデザイン
になっています。

 

こうした様々なプリーツは、
ステファノリッチを代表する
デザインとして愛されています。

 

ステファノリッチは、無地のカラー
バリエーションが多い事でも
知られており、上品なネイビーや
ボルドー、鮮やかなピンクや
淡いブルーと、その日の着こなしや
なりたいイメージに合わせて
着こなしを変えることができます。

 

希少価値の高さゆえに…

 

 

とはいえ、店頭に並ぶ
既製品の場合は、

 


「気に入ったプリーツと
好きな色の組み合わせが
なかなか見つからない…」

 


という悩ましさも…。

ステファノリッチのネクタイは
作業工程が複雑なこともあって
もともとが生産数が圧倒的に
少なく、市場にある既製品の
数が限られています。

「完売となっているこの色、
もう入荷はないですか?」
オンラインストアをご覧になった
お客様から、そんなお問合せを
頂くことも少なくありません。

そこでこのたびわたくしども
銀座HIKOでは、上記3種の
プリーツデザインと、20色の
カラーバリエーションを自由に
組み合わせてオーダーできる
催しを行う事と致しました。

 

60通りの組み合わせから、
お好みの一本をお選び頂けます。

 

ポケットチーフを進呈

期間中、プリーツタイを2本以上
ご注文の方にはお好きな色の
ポケットチーフを1枚プレゼント
いたします。
どちらかのネクタイと同じ色に
するもよし、既にお持ちの
ネクタイの色に合わせるもよし、
ご自由にお選びください。

 

 

ご遠方の方にも、
オンラインで。

 

受注会は、オンライン
ストアでも同時開催
いたします。

 

ちなみに、オンライン上での
オーダー会開催は日本初とのこと。

イベント当日となりましたら
オンライン ストアにて
特設ページを公開致しますので
しばらくお待ちくださいませ。

ご遠方の方、ご多忙で実店舗へ
お越しになるのが難しい方にも
お気軽に催しをお楽しみ頂ければ
幸いです。

( オンライン ストアでの
ご発注でもポケットチーフの
プレゼント対象となります)

 

 

新作も5%オフにて



オンラインストアならびに
実店舗におきまして、
会員登録下さいました
お客様はオーダー品を除く
アイテムを5%オフにて
お求め頂けます。 

会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

オンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の
場合は、下記リンク先のページの
中ほどにございます
 

紺色の「お客様情報の入力」

 

をタップして登録画面に
お進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index


☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

銀座HIKOからのお年玉2022

 

2021年もあとわずかとなりました。
この一年のご愛顧、スタッフ一同
心より御礼申し上げます。

もうすぐ始まる新しい一年が
また、皆様にとって素晴らしい
日々となりますように。


わたくしどもも、2022年も
お客様と作り手の皆様の懸け橋
として、より良い品を揃えて
まいります。何卒、よろしく
お願い申し上げます。

 


さて、2021年の皆様のご愛顧への
感謝の気持ち、そして新年の
ご挨拶として楽しい催しをご用意
いたしました。

 

 

銀座HIKOからのお年玉

 

期間:2022年1月2日 11:00 ~ 1月10日
(1月15日までは18時にて閉店)

 

✅ 「選べる」100万円・50万円福袋

✅  お年玉価格 20% オフ

 

☑「選べる」福袋に関しまして

 

*100 万円 福袋  ×  5 名様  限定

 


*50 万円 福袋  ×  10 名様  限定
 

100 万円 の福袋には定価 200 万円分、
50 万円 の福袋には定価 70 万円分、
お好きなお品 ( 特別価格商品を除く )
をお入れ頂けます。
( それぞれ別途消費税がかかります )

 


超過した分はお年玉価格として
20 % オフが適用されます。

 

 

例えば定価 728,000 円 分(税抜)の
商品をお選びになった場合…

 

 

◆ 定価 210 万円 税抜 分
お選びになった場合

 


*200 万円分 → 100 万円 にお値引き

 


*10 万円 ( 200 万円を越えた分 )
 → 8 万円 にお値引き ( 20 %オフ )

 

合計で 108 万円 税別 となります。

 

実店舗でも
オンラインでも

 

 

実店舗だけでなく、オンライン
ストアのお客様にもこの福袋を
ご利用頂けます。

 


◆ ご利用方法

 

1月2日 11時以降 に会員ログイン後、
オンラインストア上にてこれらの
アイコンの福袋をご注文の商品と
共にショッピングカートにお入れ
ください。



   ↓  福袋アイコン  ↓
   

※ 上記アイコンは1月2日11時以降
オンラインストア上に掲載されます。

 

システム上、まずは福袋価格が適用
されない金額で手続きが進みますが、
後ほど営業時間内にスタッフが
手動にて福袋価格を適用した金額にて
対応致します。

 

 

*銀行振込または代引きご利用の場合


ご注文時には自動返信にて
福袋適用前の価格が記載された
「ご注文確認メール」が配信
されます。後ほど営業時間内に
改めてスタッフが手動で福袋価格を
適用したお支払い金額をお知らせ
致します。

 

 

メール内に「確定お支払い金額」
と記載された金額を振込にて
お支払い下さいませ。

 

*クレジットカードご利用の場合

 

振込、代引き同様、ご注文時には
福袋適用前の価格にてお支払い
手続きが進み、自動返信にて
ご注文確認メールが届きます。

 


その時点では「決済完了」では
ございませんのでご安心下さい。

 


後ほど営業時間内にスタッフが
金額を福袋価格に修正して、
正式な決済の承認処理を行います。

 

承認処理が完了しましたら
スタッフが手動で「確定お支払い
金額」
が記載されたメールを
お送りいたします。

 

※ 何らかの理由 ( 限度額超過、
使用期限切れなど)で承認が
下りない「オーソリNG」と
なる場合がございますが、
その際にもスタッフからご連絡
申し上げます。

 

 

☑ お年玉価格 20%オフに関しまして

 

オンライン、実店舗にて会員登録
頂いているお客様は一部の特別価格
商品を除く全商品を20%オフにて
お求めいただけます。

 

ネクタイや財布、バッグなども
対象です。

 

期間限定の特別な催しでございます。
福袋、商品ともに数に限りが
ございますので、お目当てのお品が
ございましたらどうぞお早めに。

 

なお、オンラインストアでの
福袋は、システムの都合上
「旧 オンラインストア」
( https://hiko.japan-onlinestores.com/ )
限定での取り扱いとなります。

 

新 オンラインストア
https://ginzahiko.com
ではお求め頂けませんので
予めご了承下さいませ。

 

会員登録がお済みでない方が
いらっしゃいましたら、是非
この機会に宜しくお願い致します。
ログイン・会員登録はこちらから
どうぞ  ↓


※ スマートフォンからご利用の
場合は、下記リンク先のページの
中ほどにございます紺色の
 

「お客様情報の入力」という部分を

タップして登録画面にお進み下さい。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index

 

 

 

 

ご不明な点がございましたらお気軽に
スタッフまでお尋ねくださいませ。
(2021年は12月31日14時まで営業)

TEL 03-6264-4450

 

 

 

☆LINE 公式アカウント☆

 

銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。

 


また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
(クーポンは特価品にはご利用
頂けません。)

 


是非この機会に、御活用下さい。
詳しくはこちらのバナーをクリック↓

 

 

 

実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

年末年始の営業

年末年始の営業に関しましては
下記の通りとなります。

 

年内営業

2021年12月30日まで 11時 ~ 午後7時
12月31日 11時 ~ 午後2時まで

 

年始

元旦 休業


初売り
2022年1月2日(土) 11時 ~ 午後6時まで
 
1月15日までは午後6時までの営業と
させて頂きます。
 

1月16日以降は通常通り午後7時閉店と
なります。

 

ご不明な点がございましたら
お気軽にスタッフまでお声を
おかけくださいませ。

TEL 03-6264-4450

 

 

2021秋冬 アズーロ エ マローネ

 

気が付けば今年も残すところ
あと半月ほどとなりました。
デパートの地下の賑わいなど
眺めておりますと年の瀬が
近付いてきたのだなと改めて
感じております。 

 

さて、日曜日恒例のブログ更新、
今回は久しぶりにこのテーマで…

 

 

アズーロ エ マローネ

 

既に何度かこのテーマにて綴って
まいりましたが、今回はまた
新しいお写真やアイテムにて
その着こなしについてお話ししたいと
思います。 

 

アズーロ エ マローネ とは

 

ご存知の方も多いかと思いますが
アズーロ エ マローネ はイタリアの
お洒落な男性たちが好む色合わせを
指します。

 

アズーロは空色、マローネは
栗色を意味し ( エ は英語で
いうところの「&」です)
総じて「青系と茶系のアイテムを
使ったコーディネート」として
親しまれている言葉です。

 

過去の記事はこちらにて


 

 

ピッティでは

 

年に二回フィレンツェで開催
される紳士服見本市PITTI UOMO
(通称ピッティ)においても、
その色合わせをよく見かけます。

 

 

パートナー同士、そして自分の
コーディネートで青と茶を対比
させたお二人。

 

 

ジャケットそのものが青と茶の
チェック柄、ソックスと靴、
アイウェアとセーターという
近い場所にあるアイテム同士も
うまく組み合わせてあります。

 

 

シンプルな装いの中に、洒脱な
雰囲気が漂う男性。

 

 

銀座HIKOの
アズーロ エ マローネ

 

ZILLIのアズーロエマローネ

色味を青と茶に絞ったシンプルな
コーディネート。
ニットもパンツもカシミヤの
あたたかな風合いを感じます。

 

アイテムの詳細はこちら
(写真クリックでオンラインストアの
詳細ページが開きます)

ZILLI ジリー
カシミヤ ZIP ハイネックセーター

 

ZILLI ジリー
ウールカシミヤ リブパンツ

 

 

Stefano Ricci の
アズーロ エ マローネ

ブラウン系のジャケットに紺や
青のネクタイ、その逆に
ネイビー系のジャケットに茶系の
ネクタイを合わせると、上品な
Vゾーンが完成します。

 

一言で紺系、茶系と言っても
明るめであったり落ち着いたもの
であったりと印象は様々。

バリエーションを揃えておきたい
アイテムです。

 

ステファノリッチのネクタイは
こちらのページから。
(リンク先で色別に対象を絞って
検索頂けます)

 

 

 

オフタイムには…

表地は少し青みを帯びたグレー、
内側にネイビーが使われた
マントに、ブラウンのパンツを
合わせました。

落ち着きがある色合いですが
マントのボリュームによって
存在感もある仕上がりです。

 

 

SCHNEIDERS シュナイダー
マント

 

 

小物でアズーロ エ マローネ

 

ピッティでのコーディネートを
ご覧頂いてお分かりの通り、
小物をうまく活用すると
より洗練されたスタイルが
完成します。

 

ラペルピンやバッグ、
ストールなどの色を意識して
セレクトするのがお勧めです。

 

ラペルピンはこちらにて
( 新色が追加されました )

 

ボッリ ジョヴァンニ ドキュメントケース

上質なクロコダイルレザーを使った
薄マチのクラッチバッグ。
タブレットなどを持ち歩く方にも
お勧めです。

ZILLI ジリー 薄マチクラッチ

ボルドーとブラウンを合わせた
ような絶妙な色合いが美しい
クラッチバッグです。
薄マチでシンプルな印象の逸品。

 

 

ここまでアズーロ エ マローネの
着こなしについてご紹介して
まいりましたが、いかがでした
でしょうか?

 

身に着けるアイテムが多い
秋冬は、コーディネートが
楽しい季節です。

 

青と茶の色合い、是非
お試しください。

 

 

バイヤー中村の連載コラム


選りすぐりの「ホンモノ」を追求する
ライフスタイル Webマガジン
VAGUE ヴァーグにて、わたくし
中村が月に一度ファッションコラムを
連載しております。
ブログとはまた違った視線で綴った
「ブランド」物語、是非ご一読
下さいませ。

 


上質なアイテム を 会員価格で

従来からの銀座HIKOオンライン
ストアや実店舗にて会員登録
頂きますと、特別価格品を除く
全品を5%オフにてお求め頂けます。


また、このたび新しく開設した
表示スピードが改善された
新オンラインストアでは
5%分のポイントをお貯め頂ける
ようになっています。

銀座HIKO 新オンラインストア
会員登録ページはこちらをクリック


会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

従来のオンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の場合は、
下記リンク先のページの中ほどに
ございます紺色の「お客様情報の入力」を
タップして登録画面にお進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index



☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

バイヤー中村、一人旅の裏側 / 後編

 

一人旅の食事 事情
 

ヨーロッパで美味しいものを色々
食べられていいですね、と
お言葉を頂くことが多いのですが
実際にはちゃんとしたレストランで
食事をするのは一度の出張で
一回くらいのお話です。
(ブランドからご招待頂いたり
同業の方と会食をする形で)

 


過去に父と来ていた頃は社会勉強で
色々なレストランに行っていました
が、一人旅だと自分の身は自分で
守る必要があるため、そうそう
夜に出歩くことはいたしません。

 

そもそもが、
一日中展示会会場を歩いたり、
ショールーム巡りあちこち移動、
商談でへとへとになってホテルに
帰るので、外に出る元気も気力も
ないことも多く…。

 

 

「とにかく早く食べて早く
寝たい!」という時は、近所の
スーパーで買った生ハムや総菜を
部屋で食べたり、日本から
持参したものでさっと済ませる
ことが大半です。

 

スーパーで売っていた日清の焼きそば。
日本では見かけぬパッケージでした。

 

 

体力にゆとりがある時は、
トラットリアに。

ミラノでは常宿の真隣にランチ
からタイムから夜までずっと
営業しているお店があるので
大抵はそこに駆け込みます。

 

女性の一人旅という事で外では
アルコールを飲まないように
心がけておりますが、この店は
さすがに徒歩10秒の距離なので
グラスワインなど…。

一人では沢山の種類を
食べられないのが辛いところ。

 


ブランドとの会食時は20時
スタートが珍しくなく、食事が
終わってホテルに戻るのが
24時過ぎということもあります。
 

山の上のガーデンレストランで…
という食事の際には途中で花火が
始まり、頭の上に花火の燃えかすが
落ちてきたりして、なかなか無い
体験をさせて頂きました。
(帰りのタクシーを待つだけで
1時間かかったのも初めて)

 

 


ショールーム巡りは
持久戦

さてここからはいよいよ
商談の舞台裏を…
 

ミラノでは、多くのブランドが
ショールームを構えています。

 

こちらは高級ホテルの地下に展開されている
ステファノリッチのショールームの一角。
(日本には同社の代理店があり、その代理店の
方針により基本的にネクタイ中心の展開と
なっています。バッグ類の取り扱いはございません)


スペースが限られる見本市ピッティ
と異なり、ショールームではその
ブランドの世界観や最新のアイテムが
あますことなく展示されています。 

 

また、基本的に予約制なので
ピッティの中のブースのように
サンプルがあちらのテーブル、
こちらのテーブルと行き交う事も
なく、落ち着いて商品を見ることが
できるのも魅力。

 

基本的にはどのブランドの
ショールームでも流れは同じで、

 

事前にアポイントを取って訪問

サンプルの中から「これは」
という品を選ぶ

そのアイテムの価格やミニマム
(最低限この数は発注しないと
いけない、というロット数)を
確認

色見本や素材見本をチェックする

サイズや注文する点数を決める

 

という作業になります。

 

文字にするとシンプルですが、
膨大な量のサンプルと、それに
伴う生地見本、色見本を
チェックしていくのは、
なかなかの作業量です。 

 

例えばZILLIのジーンズでも、
こうしてディスプレイされている
サンプル(これでも一部です)の
中から「この形が良さそう」と
思うものを選び、

 

分厚い生地カタログ帳の色)に
するかセレクトします。

 

その上で、「レギュラーフィット」や
「タイト」などのシルエットを選び、
「ではこのモデルの46サイズと、
48サイズと…」と決めていくという
流れです。

 

ブランドによっては、「ではこの
カシミヤのニットブルゾンを」
という話になった時にこれだけの
色見本を「さあ、どうぞ」と
見せてくることも…。

 

ちなみに、先述の通りオーダーの
際には
「最低限、同じアイテム(色)で
この枚数は作ってね」
というミニマムがあるので、
「この色は珍しい!」と思っても
そのミニマムを満たす枚数を売る
ことが出来るか…は
また別の話になります。
この点、いつも熟考が必要です。

 

わたくしどもの場合は、最高級の
品を厳選、そして何より、お客様の
お顔やお好みを思い浮かべつつ
発注するため、作業に多くの時間が
かかります。

 

だからこそ、本店でも取り扱いが無い
特別なアイテムが出来上がることと
なり、そこがわたくしどもHIKOの
大きな特徴でもあると捉えています。

 

 

 

熊本弁で独り言

フランス ブランドのZILLIは、
最も発注に時間を要します。
朝一番のアポでショールームに
入り、終わるころには日が傾いて
います。

 

長丁場なので、食事もその場で。

 


ZILLIではショールームの中に
食事を用意して下さるスタッフの
方々が常駐しており、ランチの
時間になると天気が良い時はテラスに
出て、おいしいお料理を楽しむことが
出来ます。

 

ワイン好きのHIKO担当スタッフ
フランクさんも、仕事中は
ノンアルコール…。

 

タイミングによってはロシアや
アメリカなど他国から来た他の
バイヤーたちも交えての食事と
なり、会話中は英語、フランス語、
ロシア語、イタリア語が賑やかに
飛び交います。

 


わたくしはいつも商談は英語で
行います(使うフレーズや
単語が毎回ほぼ同じなので
その辺りはマスターしました)
が、商談以外の話題や表現に
ついては堪能ではないため、
雑談が盛り上がるランチタイムは
いつも一人でバベルの塔状態に…。

 

一度、日本で店を守っている父に
そのことをLINEで実況したの
ですが、その時返ってきた答えが

 

「熊本弁で独り言でも言ってみるタイ」

 (熊本弁で独り言を言ってみてはどうだろうか、の意)

 

でした。

 

さすがにそれを実行する勇気は
ありませんでした…。

 

時々商談に乱入してくる、ZILLIの会長
シュメールさん。お付き合いが長いので
いつも気さくに「パパは元気かね?
こちらの滞在で不便はないかな?
ところで今日はどれくらい発注した?
(最後が一番重要らしい…)」と
声をかけてくださいます。

 

 

最終日には特別な
体験を

 

前編にも書きましたが基本
出張はあくまで「仕事の旅」
なので経費はなるべくかけずに、
というスタンスです。ですが
最終日のホテルと帰りの飛行機は
自分の見識を広げるために
良いランクのものを利用します。

 

特にホテルについては、
なるべく様々な雰囲気の宿を
その時その時で選ぶように
しています。

 

体験を重ねてみると、
同じ5つ星のカテゴリーに入る
ホテルでも、部屋のコンセプトや
スタッフの方々の対応、
感じられる香りまで様々という
事が分かりました。

 

 

洗面スペースだけに着目しても、

 

こちらはモダンなアルマーニ。
落ち着いたモノトーンカラー、
装飾をそぎ落した内装、全てに
おいてアルマーニの世界観が
表現されていました。

 

こちらはプリンチペ ディ
サヴォイア。細かなモザイク
タイルの装飾や柔らかな家具の
曲線、そして優しい色使いが
印象的。

 

同じ洗面スペースという
カテゴリーでもこんなに
雰囲気が違っていて、
とても興味深いです。

 

 

これは何でしょうか…?

プリンチペ ディ サヴォイアでの
朝食。美味しそうな果物や
パン、お料理が並ぶ一角に謎の
器材が…

 

これは一体…?と思って近づくと
 

蜂の巣から直接はちみつを
取り出せるようになって
いました。

これにはちょっと驚きました。

 

 

サヴォイアでの滞在では毎回
素晴らしい体験をさせて頂いて
いますが、中でも特に印象に
残ったのが同じく朝食時の事。

 

食後のお茶を飲んでいると
スタッフの方がやってきて
「何か新聞はお読みに
なられますか?」と声をかけて
くださいました。

 

「どうしようかな」と一瞬考えて
いたところ、

 

「わたくしどもの新聞には
良いニュースしか載って
いませんよ!」

 

と、にっこり。

 

もちろん、実際にはそんなことは
無いのですが、その言い回しが
素敵で

 

「じゃあ、その新聞を!」と
こちらも笑顔になりました。

 

会話のない一人旅、一人の食事も
こうしたあたたかいおもてなしを
頂くことで楽しく過ごすことが
出来ています。

 

そうした心遣いを、普段の
自分の仕事にも…と良い学びに
なりました。

 

 

頼もしい相棒

旅のお供は、
堅牢なカーボンファイバーの
ボディと、氷の上を滑るように
なめらかに動く車輪を備えた
テクノモンスター社のキャリー
バッグとスーツケース。
指一本で動かせる駆動力は、
手ぶら感覚の旅を実現してくれます。

 

初めてチェックインするホテル
でも、圧倒的存在感を放つので
スタッフの方々の印象に残りやすく
「なんて素敵なスーツケース!」と
声をかけて頂く事も多く…。

 


お話が盛り上がって「せっかくなので
ご予約より良いお部屋へどうぞ」と
いう思いがけず嬉しい体験もありました。  

 

テクノモンスターのコレクションはこちらにて↓
(お写真をクリックされますとオンラインストアで
様々なアイテムをご覧頂けます) ↓


 

さて、ここまでわたくしバイヤー
中村の一人旅の舞台裏を
ご紹介して参りましたがいかが
でしたでしょうか。

 

なかなか自由に海外へ出かける
ことが出来ない昨今、
ちょっとした旅気分を、そして
バイヤー気分を味わって頂ければ
幸いです。

 

そして、わたくしども銀座HIKOに
並ぶ品々がこうしてオーダーされた
ものだということを感じて頂ければ
と存じます。

 

上質なアイテム を 会員価格で

従来からの銀座HIKOオンライン
ストアや実店舗にて会員登録
頂きますと、特別価格品を除く
全品を5%オフにてお求め頂けます。


また、このたび新しく開設した
表示スピードが改善された
新オンラインストアでは
5%分のポイントをお貯め頂ける
ようになっています。

銀座HIKO 新オンラインストア
会員登録ページはこちらをクリック


会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

従来のオンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の場合は、
下記リンク先のページの中ほどに
ございます紺色の「お客様情報の入力」を
タップして登録画面にお進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index



☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 


バイヤー中村、一人旅の裏側 【前編】

 

気が付けば11月もあとわずかとなりました。
 

本来であればこの季節は、毎年1月
(と、6月)に訪れているヨーロッパへの
出張の手配に追われておりますが、
残念ながら今年の1月に引き続き
来年も渡欧は難しいかな、という
状況です。

 

展示会などの行事に行けないものの、
オンライン上での発注は作り手側も
わたくしども店側も手慣れたものと
なり、特に不便はありませんが、
それでもあの賑やかさと緊張感が
同居した空間にまた行きたいという
気持ちも沸いてまいります。

 

本日のブログでは、わたくし中村が
これまでに撮ってまいりました
写真で、「バイヤー中村の海外出張の
舞台裏」をご覧頂ければと存じます。

 

 

皆様には、何かジンクスのようなものは
ございますか?わたくしは旅の始まりは
必ずJALのラウンジでカレーを頂くように
しています。羽田からパリへの12時間の
ロングフライトですが、機内食があまり
得意ではないのでいつも乗る前に
食事をしっかりと…。

 

 

行きも帰りもファーストクラス…
という豪華旅行に憧れますが、
実際はお仕事なのでいつも
エコノミー(帰りだけ貯めたマイルで
ビジネスにします)クラスです。
足元が広い非常口前の席が
「いつもの席」。機内では主に
読書をして過ごします。

 



 

 

荷物が出ない・目的地に着かない飛行機

羽田から朝の便でパリへ飛び、夕方に
到着。ひとまず空港近くのホテルで
一泊して、朝3時起きでフィレンツェ
行きの便(エールフランス)に乗るのが
いつものコースです。

 


昔は夕方にパリに到着後、そのまま
乗継ぎでフィレンツェに飛んで
いましたが、乗り継ぎをすると
途中で荷物が紛失するリスクが
高くなること、また、夜に着く便は
天候状況などが悪くなることがあり

 


「フィレンツェ行きなのにピサで
降ろされた」

 


「ピサからバスでフィレンツェに
行く羽目になって寒空の下で3時間
以上バスを待った。ホテルに
着いたのは明け方4時だった」

 

「荷物が出て来なくてそのまま
ピサからフィレンツェに移動した
翌日に「荷物が着いたから
取りに来て」と言われてまた
ピサまで行かされた」

 


という恐ろしい話を同業の方から
何度も聞いていたので、
今のコースになりました。

 

空港そばのホテルにチェックイン。
3時おきに備えて手早くシャワーを
浴びて日本から持ってきた軽食を
食べて早々に眠ります。

 


3時起きはハードですが、夜明けと
ともに色を変えて染まっていく
空とアルプスの様子は、早起きした
時だけに見られる贅沢な風景であり、
旅の楽しみの一つです。

 

 

名前を添えて呼びかけると…

フィレンツェに着いたら、空港から
ホテルに向かいます。
20年通っている街なので常宿も
いくつかあり、スタッフの方々も
顔なじみに。 

 

スタッフの方に声をかける時には、
必ず相手の方の名前(胸元に名札が
付いています) も添えるように
しています。
 


また、あいさつやお礼は、
単語だけでも現地の言葉で伝えます。

 



「こんにちは、レオナルドさん。
お元気ですか?」


「ありがとうございます、マルコさん。
今日も良い一日を。」

 

と笑顔で伝えると、相手の方もにっこり。
 

「キョウコさん、今回も眺めの
良いお部屋にしておきましたよ」

 


「キョウコ、良かったらシャンパンを
飲んで行ってください」

 

と嬉しいお声を頂く事も。

 

スタッフの方にいただいたグラス
シャンパンを片手に、ホテル横の
中央市場で買ったチキンでお夕飯…
という時もありました。

 

笑顔のコミュニケーションは、
快適なホテル滞在に欠かせません。

 

 

見本市は、歩いて、歩いて、歩いて。

定例の出張から帰ると、お客様から
「どんな物を仕入れて(持ち帰って)
きたの?」とお声をかけられる時が
あります。

 

バイヤーというと「現金を持って
行き、何かを買い付けて帰国する」
というイメージがあるのかも
しれません。

 

実際には見本市やショールームに
出かけ、それが1月の出張であれば
9月以降入荷する「次の秋冬物」を
「発注」するという流れです。

 

世界最大規模の紳士服見本市PITTI
UOMO(通称ピッティ)には、
世界中から1000社以上のメーカーが
出展します。

 

こちらはニット専門ブランド FEDELI フェデリ。
15年以上の交流があります。途中から日本の
代理店がつきましたが、その代理店の方から
「HIKOさんの品揃えは特殊なので引き続き
FEDELI社と直接お取引ください」と言われました。

 
ピッティは大きな万博会場のような
イメージで、広い敷地にいくつもの
建物があり、その建物の中をさらに
いくつも仕切って様々なブランドが
商品やイメージを展示しています。 

その場で商談することもあれば、
一旦アポイントを取って、後日ミラノ
などのブランドショールームで
ゆっくり発注作業をすることも。

 

わたくし中村もかれこれ20年ほど
このピッティには通っており、
作り手の方々やブランドスタッフの
方々と親交を重ねています。

 

 

知らない間にFEDELI フェデリ のスタッフから撮影され、
お写真をUPされていたことも。

 

いつも同じブランド…というわけでは
なく常に新しい物、良い作り手を探す
ので4日間の会期中、毎日2万歩前後
歩きます。「せっかくのピッティ、
かっこよくヒールを履いて…」など
夢見たこともありましたが、実際には
到底できません。

 

ひたすら「HIKOのお客様に喜んで
頂ける何か」を求めて歩き回ります。

 

 

延べ1万人以上を超すファッションスナップ

スマホというものが無い時代から
カメラを携えてピッティに通って
おり、その頃から会場内を歩く
お洒落なファッション関係者たちの
スナップを撮っていました。

 


今でこそ多くのカメラマンたちが
会場に散らばり、また、そうした
カメラに「撮られる」ことを
目的とした「ピーコック(くじゃく)」
と呼ばれる人々も増えましたが、
当時は会場で撮影している人は
珍しかったことを覚えています。 

 

年に2回のピッティに20年通って
おりますと写真を撮った数は
延べ1万人以上。

 

彼らの多くが自分の体形を踏まえて
より楽しく、よりお洒落な着こなしを
しているので、その装いを見ることは
何よりの勉強になります。

 

一万通りの着こなしが頭の中に
データとして蓄積されていること、

 


それは他店の方々にはないわたくし
だけの強みなので、本当に貴重な
体験を積ませてもらったと父に
感謝しています。

 

 

 

どこから乗るのかわからない・
時間通りに着かない列車

4日間のピッティを終えると、次は
ミラノに移動です。
大昔はフィレンツェ→ミラノは
列車で3時間かかっていましたが、
近年はその半分くらいの速さに。

飛行機と違って何時間も前に空港に
行く必要もなく、荷物がよその国に…
という心配もないので便利な
列車の旅ですが

 

定時で出発できたのは
50回ほど乗って
5回くらいでした。
(打率1割)

 

 

列車が遅れる理由としては
ストや事故が大半ですが、一度は
「サッカーの試合後に一部の観客が
暴徒化して線路や駅でトラブルを
起こした」という迷惑な原因で
3時間ほど待たされたことも
ありました。

 

また、日本と違ってイタリアでは
「〇時〇分発××行の列車は、
〇番線から発着します」といった
情報が事前にわかりません。

列車が駅に近づいて初めて
「〇番線に来ます」と表示される
ことがほとんどです。

 

ミラノ行きのフレッチャロッサ
(新幹線的なもの)は特に表示が
出るのが遅く、列車が着くギリギリ
5分前くらいになってようやく
「今日は2番線です」と分かるので
ピッティ最終日の駅は大きな
スーツケースを持ったファッション
関係者たちが電光掲示板とにらめっこ
する姿が多くみられます。

 

ちなみにフレッチャロッサは
11両編成なので、1両目から
11両目まで移動するのも結構な
距離があります。
乗り場が分かったら猛ダッシュで
目当ての車両に向かわねば発車に
間に合いません。

しかもそれが大荷物と共に…
 

わたくし中村は子供の頃から
足が遅く、また持久力もありません。
なので、毎回この「列車に乗る」
だけの作業のハードルが非常に高く
感じます。

 

 

安全はお金で買いましょう

さて、見本市ピッティの期間中
にはよく同業者の顔なじみの
方々とお話しします。

 

そんな方々の中には先述のように
「飛行機が無事着かなかった」
「荷物が出てこなかった」
というトラブルの他に、
 

「列車の中でスリや置き引きにあった」

 

という方も少なくありません。

 

3年ほど前には

 

「普通車に乗っていたら
スーツケースごと
荷物を盗まれた」

 

という方と出会いました。

 

乗務員風の作業着を着た男性から
「スーツケースはこちらに
置いてください」と言われ、
その通りにしたところ目を
離したすきに盗まれてしまった
のだとか…。

 

実はわたくしの父も大昔、列車で
移動中、目の前でスリが行われて
いるのを見た事があり
「列車の中は結構な危険地帯だ」
という認識があります。

 

フレッチャロッサではゆとりを
持って事前にネット予約すると
ファーストクラスの車両の席も
安く買う事ができるので、
安全を買うためにも、と利用して
います。

 

 

ファーストクラスは一つの車両に
座席が10席ほど。1座席のスペースが
広々としていて、目の前に
スーツケースが置けるので安心です。
また、定期的にスタッフの方が
見回りもしていて、乗客以外の人は
車両に入れないようになっています。

 

軽食やワインなどもサーブされます。

 

 

日本にはいない品種の牛など、
ちょっと珍しい風景を眺めながらの旅です。

 

 

旅先で「これがあって
良かった!」アイテム

 

長い時間の移動。機内で
快適に過ごすためのお勧めの
アイテムは、薄手のストールと
ノイズキャンセラー イヤホン
です。

特に薄手のストールは機内での
体温管理、そして乾燥対策に
ぴったり。(ふんわりと顔の
周りに巻いて使います)

 

冷房が効きすぎて寒い!という
ケースが飛行機は多いので
(特に海外で)、夏でも欠かさず
持っていきます。極薄ストールは
かさばらずバッグに入るので
とても便利。旅の必須アイテム
です。

 

薄手のストールはこちらにて
コレクションをご覧頂けます。

 

 

 

今回は、バイヤー中村の旅の裏側、
前編をお送りいたしました。

 

観光旅行とはまた一味違う旅、
いかがでしたでしょうか?

 

 

後編ではステファノリッチや
ジリーのショールームでの
ひと時などご紹介する予定
です。

 

是非またご閲覧下さいませ。

 

 

上質なアイテム を 会員価格で

従来からの銀座HIKOオンライン
ストアや実店舗にて会員登録
頂きますと、特別価格品を除く
全品を5%オフにてお求め頂けます。


また、このたび新しく開設した
表示スピードが改善された
新オンラインストアでは
5%分のポイントをお貯め頂ける
ようになっています。

銀座HIKO 新オンラインストア
会員登録ページはこちらをクリック


会員の皆様には、特別な催しの
ご案内や新商品のお知らせも
定期的に届きます。

ご興味をお持ち頂きましたら
是非この機会にご登録下さい。

従来のオンラインストア
会員登録はこちら ↓


※ スマートフォンからご利用の場合は、
下記リンク先のページの中ほどに
ございます紺色の「お客様情報の入力」を
タップして登録画面にお進みください。

https://hiko.japan-onlinestores.com/login/index



☆LINE 公式アカウント☆


銀座HIKOの公式LINEアカウントが
できました。
お友達にご登録頂きますと、
実店舗で お使い頂けるお得な
クーポンが発行されます。
また、オンラインストア向けにも
クーポンコードをご登録完了後
個別にお送り致します。
是非この機会に、御活用下さい。

詳しくはこちらのバナーをクリック↓




実店舗での販売

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。アクセスはこちらの
ページを御覧下さい。

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450