銀座HIKO4周年

 

 

本当にあっという間だった、
そんな気が致します。

4年前の今日、10月21日に
わたくしどもは この
銀座HIKOをオープンしました。

 

「人生いつどうなるかわからない」
ことを身を以て感じた熊本地震から
半年、今振り返ってみても
「何故あんなに動けたのか」
と思うほど上京、渡欧、上京、と
駆け抜けて迎えた日。



お客様や取引先の方々がお送り
下さった沢山の花に囲まれて
レセプションを行ったことを
昨日のことのように思い出します。

 

商品が届く前の店内。
ここからすべてが始まりました。

 

 

あれから4年、
いろいろなことがありました。

今年は特に、世界中を揺るがす
ようなコロナ禍や、それに伴う
生活様式の激変が。

 


何十年と通ったイタリアの紳士服
見本市ピッティが中止になったり、
取引先のアトリエがロックダウンで
機能しなくなったり、これまで
経験したことがないことばかりが
起きました。

 


「誰もいない銀座」を歩く日々に
不安もありましたが、NHKの
サラメシに出演させて頂き
全国の方々からあたたかい
エールをたくさん頂戴するという
得難い出来事もありました。

 


「どんな時もくじけず、諦めず、
より良い道を探して切り拓くこと」
の大切さを今改めて強く感じて
おります。

 

 

「時間の過ごし方が大きく変わって、
良いものを身近に置く喜びを一層
感じるようになった」と仰るお客様。

 

「どんな時も自分を奮い立たせる
ために、心底ほれ込んだこの品を
身に着けたい」と仰るお客様。

 

「ここに来れば、何か元気を
貰えそうで」と仰るお客様。

 

御来店であったり、オンラインで
あったりまさに形は様々ですが
「より良い時間を過ごすために」
という同じ思いを持ってお声を
おかけくださる方々がいらっしゃる
ことに感謝するとともに、
「もっとお役に立ちたい」という
想いがふつふつと湧いてくるのを
感じます。

 

 

皆様の毎日を太陽のように明るく
温かく照らせるように、
お天道様に恥じぬ商いをできるように、
お日様の子のようにまっすぐ成長
できるように…

 


屋号の「日子」の在り方を
これからも
追求してまいります。

 

今後とも何卒よろしく
お願い申し上げます。

 

おかげさまで、34周年を迎えました

 

9月に入り、朝晩の風が少しずつ
秋の気配を帯びてまいりました。
と同時に、これからは台風の進路も
気になります…皆様どうぞくれぐれも
お気をつけてお過ごし下さい。

 

さて本日9月3日は私どもの
創業34周年の記念日でございます。
この日を迎えることが出来ました
のは、ひとえにご愛顧下さる
お客様と、作り手の皆様のおかげで
ございます。スタッフ一同、
心より御礼申し上げます。

 

本日はよくお尋ねいただく、
「HIKOって名前はどんな由来?」
そして「これからのHIKO」について
お話致します。

 

 

なぜ、HIKOなのか

 

 

わたくしどもの店は1986年に
熊本にて、わたくしの

中村哲彦が「メンズブティック
日子」として創業致しました。

写真はオープンした日の様子です。
熊本市役所の裏で、9坪程の
小さな店でスタートしました。

父の家系の男性は「彦」が付く名が
多く、父の兄弟や甥たちもそれぞれ
「〇彦」たちです。

 

その「彦」を元にしたのが「日子」
です。

というよりも、男性の名前に
使われる「彦」の字はもともとは
「日子」という字があてられていた

という説もあるのだとか。

誕生したわが子が、
お日様の子のように、すくすくと
元気に育つように…

そこにはそんな願いが込められていた
のではないでしょうか。

(詳しくありませんが、日子は
「天照大神の子の名である」、とも
言われているそうです)

 

父が独立して店を構える時にも、
「この店がお客様の日々を明るく
あたたかく照らしていけるように。
そしてお天道様に恥じぬ商いを
続けていく
ように。」という
想いと決意を込めて
「日子」という
屋号にしたと聴きました。

 

 

これまでの日子、
これからのHIKO

 

日子はその名に込めた想いの通り、
創業より
これまでずっと
「これを着ると背筋が伸びるよ」
「このバッグ、凄く軽くてついつい
こればかり使っちゃうんだよね」
「このネクタイを締めると商談の時
成功しやすいんですよ」
と、お客様から笑顔で感想をお伝え
頂ける品々を揃えています。

 

銀座に出店してからは、海外の
方にもわかりやすいように店名を
「HIKO」表記にいたしましたが
社名は今も「日子」です。

 

創業から34年が経ち、令和2年は
これまでの社会常識がすべて

ひっくり変えるような激動の状況と
なりました。気軽に行けていた場所に
行けず、会いたい人にもなかなか
会えない…。
そんな中だからこそ今回私どもは、

名品を生み出し納めてくれる職人の
方々、
そしてその名品をお手に取って
くださる
お客様の存在の有難さを
改めて強く感じました。

 

これからはこれまで以上に、
お客様と作り手の方々の懸け橋に
なること、そして名品とともに
過ごす心豊かな時間、「良いものを
大切に長く使う」という文化の

素晴らしさを皆様にお楽しみ頂く
ことを追求してまいります。

また、今こうして暮らしていける
この地球の環境を守っていくことを
意識した、サステナビリティの
高い品も揃えていく所存です。

 

新しいHIKOを、これからもどうぞ
何卒宜しくお願い申し上げます。

 

あの即完売トートバッグが…そして更に?

2020.10.25 追記

「トートバッグ以外のデザインもあれば」
というお声にお応えして、同じコンセプトの
ソフト ブリーフケース をお作りしました。
詳しくは下記写真をクリック頂き、
オンラインストアをご覧下さい。

 

 

「もう少し小ぶりなものが」という
方にはこちらもお勧めです。

 

 

 

こちらから本文でございます。↓

 

「えっ、何これ!!軽い!!」
「そうそう、このサイズ感!」

 

お手に取られたお客様から嬉しい
お声を
頂いている、銀座HIKO限定
トートバッグ。

 

詳しくはこちら
日本とイタリア、半年がかりで作り上げたトート

 

先日のサラメシの放映とタイミングが
重なったこともあり、あっという間に
完売しておりました。

 

その後、このトートバッグを
作っているイタリア Tecknomonster
テクノモンスター の担当者から

「こんなに早く完売!?よし、HIKOの
ために全員一丸となって次のアイテムを
作るよ!」と弾んだ声で返事を貰って
おりまして…

 

その言葉の通り史上まれにみる
速さでの入荷となりました。

 

紙袋のような軽さ
レザー以上の耐久性
雨の日も安心の撥水素材
大量生産と真逆の希少性
使い勝手の良さ

 

これらの特徴はそのままに、

肩にかけられると便利かな?
と思い、今回のお品は、
持ち手を少し長く
しております。

 

 

男性でも腕を通してショルダーとして
お使い頂ける仕様となりました。

 

内側の仕様は前回と同じです。

 

前回ご好評だったスカイブルー、
ピンク、ブラックに加えて、この度は
ベージュ、ブルーグレー、ホワイトも
入荷。また、ブラックは内側の色を
従来の黒に加え、赤もご用意しました。

 

お写真をクリックされますと、詳細の
御閲覧、ご注文ができるオンラインストア
ページが開きます。

 

 

 

ベージュ

 

ブルーグレー

 

ホワイト

 

ブラック × レッド

 

ホワイトは、ブラック同様内側の
色をレッドで…

 

 

ピンクも再入荷しました。

 

 

 

また、今回トートバッグを新たに発注
するにあたり、「お揃いのポーチが
あれば楽しいかも!」と思い、
これまでの限定トート同様スケッチを
描き下ろしました。

 

 

このラフなデザイン画をイタリアに…

 

職人さんが、手作業で形に。

 

完成!

 

上記のお品は厚手のテクニカル
ナイロンとレザー、ソフトタイプの
カーボンを使っています。

 

こちらは同じサイズの素材・デザイン
違いのポーチです。カーボンとレザー
のみで仕上げました。

 

トートとお揃いでお使い頂くと
一層便利で楽しいお品です。

贈り物にもお勧めです。

 

ますます便利に、ますます楽しく
なった銀座HIKO限定トートバッグ。

是非お手に取ってご覧ください。

 

 

 

 

 

 

レザーよりも強く、紙のように軽いトートバッグの秘密

一通の手紙

 

昨日、今日UPする動画を撮影するために
残業となり、遅い時間に帰宅しました。
すると母が「あなた宛に届いてたよ」と
一通の封筒を手渡してくれまして。

 

開封したところ、先日放映された
わたくしども銀座HIKOが登場する
NHKのサラメシをDVDにしたものと、
丁寧な自筆のお手紙が…。

 

 

撮影を担当してくださった
ディレクターの方から届いた
お便り
でした。

 

お手紙には、取材協力へのお礼や、
制作時に感じられたこと、「中村さん
親子だったからこそ素敵な内容に
なりました」という嬉しいお言葉が
綴られていました。

 

コロナ下での撮影で「いつも通りの取材」
とはいかず、ご苦労も多かったことと
思い、改めて「この素晴らしい番組は
見えないところで心を配り、汗をかいて
おられる製作スタッフの方々の奮闘の
結晶でもあるのだ」と感じました。

 

 

「あのトートバッグ」

 

さてそのサラメシ放映後、たいへん
ありがたいことに沢山のお問合せを
頂きました。

 

そんな中でも極めて多かったのが、
「番組中映っていたあのカラフルな
トートバッグはどんなお品ですか」
というもの。

 

このバッグを手掛けているのは、
イタリアの Tecknomonster 
テクノモンスター というブランド
です。

 

本日はそのトートバッグについて
動画も織り交ぜてご紹介します。

 

 

 

レザーよりも強く。

 

このトートバッグの最大の特徴は
本体に使われているカーボン
ファイバー(炭素繊維)という素材です。

カーボンは鉄よりも強く、宇宙船や
飛行機のパーツとしても使われて
います。

 

こちらはわたくし中村が、品質を
チェックするために1年間ほぼ毎日
使い続けたバッグです。
ご覧の通りボディ部分はまるで
新品のような状態を保っています。

 

 

紙のように軽く。

 

このモデルは内側も裏地などを
つけないいわゆる「スケルトン」
仕様となっており、極めて軽い
仕上がりとなっております。
同程度のサイズの、レザー製の
バッグよりも500mlのドリンク
一本分 軽量化できました。

 

「紙袋みたい!」と驚かれる方
続出の一品です。

 

 

雨でも気軽に。

 

レザー製のバッグだと気になるのが
雨の日。ですがカーボンは撥水性が
高く、お気軽にご利用頂けます。

 

↑ わたくしの私物で行った実験です。

 

 

どんな天気でも気にせず使えるのは
本当に楽です。

 

 

抜群の収納力。

 

内側は間仕切り無しのシンプルな
デザイン。ポーチ、折畳傘、手帳、
眼鏡ケース、財布、名刺入れなど
たっぷり収納できます。
意外とマチが広いのでちょっとした
お弁当などもお入れいただけます。

 

また、目隠しとなる上蓋の裏には
細長いファスナーポケットがあり、
そこにはイヤホンやペンなど
ちょっとしたものを収納できます。

 

HIKOだけ、という希少性。

 

こちらのシリーズはテクノモンスターと
銀座HIKOがコラボして誕生した限定
モデルです。世界でも取り扱いは
HIKOだけ、という特別なお品です。
大量生産とは対極にあり、「出先で同じ
バッグを持っている人と会った」と
いった「がっかり」感もありません。

 

 

ちなみにこちらは、先日入荷後すぐに
完売したもう一つの限定モデル
作っている現地の様子です。
カーボンは特殊な素材のため、一気に
ミシンで…とはいかず、少しずつ
縫い進められます。

 

 

ここまでHIKO限定トートの魅力を
お伝えしてまいりましたがいかが
でしたでしょうか?

 

年齢、性別を問わず楽しく
コーディネート頂けるのも
魅力です。

 

もっと詳しく…という方は是非、
上記の動画もご参照ください。

 

 

貴方の笑顔をイタリアに。

現在わたくしども銀座HIKOでは、
実際にテクノモンスターをご愛用
下さっているお客様のお写真を
物作りの現場にお送りする
「笑顔の懸け橋プロジェクト」を
行っております。

「お写真を送ってもいいよ」という
お客様がいらっしゃいましたら
是非、お声掛けくださいませ。

詳しくはこちらをご覧ください。

貴方の笑顔を、彼らの笑顔を。

 

おかげさまで先日放送されたNHKの
サラメシが大変な反響でございます。

改めまして、制作に携わって下さった
スタッフの方々、ご視聴下さいました
皆様に心より御礼申し上げます。

 

 

 

お客様の笑顔

 

さて、番組をご覧になられた方の
中には
オンラインストアを見つけて
くださり、
ご注文下さった方々も
いらっしゃいました。本当に
有難いことでございます。

そんな方々に特に人気なのが、
前々回のブログでご紹介した
Tecknomonster テクノモンスターの
トートバッグです。

 

こちらはわたくし中村のアイデアノート。
従来のモデルを使いやすくするために
色々と考えていた時に書いたものです。

 

(本モデルはお陰様で完売致しました
ため、現在は持ち手の部分を少し
長く
して肩にかけて使えるよう仕様
変更
したお品を新たに生産中で
ございます。入荷は8月の予定です。
どうぞお楽しみに!)

 

 

実際にお手に取られた方からは

「こんなに軽いなんて信じられない」
「最近雨が多いけどこれなら気軽に
持ち歩けますね」
「良いものを買えました!」

と素敵な笑顔を見せて頂きました。

 

 

作り手の笑顔

 

お陰様で新作トートバッグが完売し、
その旨をTecknomonsterの担当者に
電話で報告しました。

「えー!?もう完売したの!?
素晴らしい!!本当に嬉しいよ!!」

と、スマホの向こうから興奮気味の
喜びの声。
顔は見えなくても、彼がどんな
笑顔をしているか目に浮かびます。

 

 

 

こちらはイタリアの現場の様子。
カーボンファイバーは特殊な素材ですので
特別なミシンで一針一針慎重に縫い
進めていきます。

 

 

キャリーバッグやアタッシェなどの
ハンドルは伝統的な技法で手縫い
されています。

 

 

 

お互いの笑顔を
見ることができない

 

お客様の笑顔、作り手の笑顔。
わたくしどもHIKOスタッフは
そのどちらも知っています。

しかし肝心のお客様と作り手は、
かたや日本、かたやイタリア…

お互いの笑顔を見ることができません。

 

 

イタリアの現状

 

なかなか明るい話題がない世界の
そしてイタリアの現状。
そんな中、わたくしどもが今回の

サラメシで明るいニュースを提供
する事が
でき、新作が完売となった
ことが彼らの励みになったと
感じました。

 

HIKOのお客様のために、全員
一丸となって物作りに励みます!

 

と担当者からの熱い言葉。

これまでにないスピードで納品
される
事は間違いありません。

 

 

貴方の笑顔を、
彼らの笑顔を。

 

そんな彼らに、お客様方の笑顔を
お見せする事ができたら、
彼らも
もっと勇気づけられるのでは
ないか。

 

そして彼らからのメッセージを
お見せすることができれば、
お客様も 今以上に
お手元にある
彼らの作品に愛着を持って頂く
事が
できるのではないか。

 

そしてその懸け橋となれるのは
売り手である私どもしかいない
のではないか。

 

そう考えるに至りました。

 

 

HIKOからのお願い

 

そこで、これまでにHIKOで
テクノモンスターの作品をお求め
下さいましたお客様にお願いが
ございます。

 

お手元にございます彼らの作品と
共に、お客様の笑顔やメッセージを
お寄せいただけないでしょうか。

 

 

 

弊社スタッフ佐藤でございます。
テクノモンスターのバックパックを
愛用しております。

 

静止画、動画、どちらでも
わたくしどものメール宛て
( info@hiko.co.jp )、または
LINE アカウント宛てに
お送りいただければ幸いです。

その際に、そのデータをSNSなどで
ご紹介することの可否も合わせて
お知らせくださいませ。

 

テクノモンスターの職人さん達
からの
メッセージは近日届く
予定です。

届き次第、ブログやSNSなどで
ご紹介いたします。

 

彼らの物作りは、勿論ビジネスという
側面もありますがイタリアの伝統的な
手工業という一つの文化を守っていく
貴重な取り組みでもあります。

その情熱の灯が絶やされることがない
よう、わたくしどもも精一杯、彼らの
作品の魅力をお伝えしていこうと
思います。

 

 

私がサラメシにメールを送った理由

7月22日加筆

 

昨晩の放送に大きな反響を頂きました。
長らくご縁が途絶えていたお客様から
お電話があって「元気にしてた?!
テレビ見たよ!!」とお声を聞かせて
頂いたり、SNSでも「素敵な内容だった」
とご意見があったりと、本当に嬉しい
気持ちでいっぱいでございます。
あらためまして心より御礼申し上げます。

感謝の気持ちを表すのになかなか
手だてを思いつかず、急ではございます
が特別価格品、オプション品を除く
全ての品を20%オフとさせて頂くことと
いたしました。

よろしければ是非この機会に私共の
実店舗や、オンラインストアを
ご閲覧くださいませ。

https://hiko.japan-onlinestores.com/

 

嬉しいことに!

 

たった今、銀座にある熊本アンテナショップ
銀座熊本館から熊本県東京事務所の村﨑様が
ご来店くださいました。
銀座熊本館様にはいつも、おいしい食材を買いに
お邪魔しております(主に父が)
かわいらしいピンバッジも頂戴し、嬉しい
出会いに感謝しております。
村﨑様、ありがとうございました!

◆銀座熊本館
東京都中央区銀座5-3-16
https://www.kumamotokan.or.jp/

 

 

以下が昨日UPしました本文となります。

 

 

制作の方からのメール

 

2020年6月、
NHK人気番組サラメシの

制作担当者の方からメールが
届きました。

 

「番組へのメールを拝見しました。
是非一度お話を聞かせてください」

 

という趣旨の内容です。

 

私が送った「番組へのメール」は、
「銀座で食べる熊本満載弁当」
という
タイトルでした。

 

なぜメールを?

 

そもそもなぜ私が、そんなメールを
サラメシのホームページに送ったのか。

そこには理由がありました。

 

当時(というか今もですが)、新型コロナ
ウイルスが猛威を振るっており、日本
全国、いえ、世界中が自由に街を歩く
事すら難しい状況になっていました。

 

ニュースを見ていても連日コロナ関連。

 

医療、飲食、物販、製造、サービス業
私の周りでもあらゆる職種の友人、
お客様たちが大きな影響を受けて
いました。
イタリアやフランスの
取引先も軒並み
生産ストップ。
まさに先が見えない状況です。

 

 

もしサラメシに出られたら

 

そんなある日、毎週楽しみに見ている
サラメシについてSNSで「この番組が
大好き。いつか出演出来たらいいな」と
つぶやいた所、「サラメシ楽しいよね!」
「HIKOが出たら絶対見る!」「あの番組
私も好き!」というコメントがたくさん
入りました。

 

そうか、
もし本当にサラメシに出ることが
できたら、皆喜んでくれるかな。
笑顔になってくれるかな。

 

そう感じたのです。

 

 

とにかく一歩を。

 

話は逸れますが、HIKO(お店の詳細は
こちら )は父娘経営の
小さなメンズ
セレクトショップです。

当時熊本で30年営業を続けていましたが
30周年 ( 当時の記事は こちら ) の記念の
年に起きた熊本地震を機に一念発起し、
地震の
半年後に銀座に店を出しました。

 

東京には全く身寄りもなく、
HIKOの知名度もほとんどゼロの
状態。

 

まさに見切り発車ではありましたが
「人生いつ何があるかわからないなら、
今この瞬間にベストを尽くそう。」
と父と踏み出した一歩です。

 

その時と同じ気持ち、といえば
大げさかもしれませんが、
「とにかく今、メールを送ってみよう」
という想いに駆られた私は、NHKの
ページを探し、番組にメールを
送りました。

 

「お話を聞かせてください」という
ご返信を見た時、「まさか本当に取材
頂けることになるとは」と驚く気持ち、
「これで皆喜んでくれるかな」という
喜びで思わずその場で「わあ!」と
声が出ました。

 

 

そこからは怒涛の展開。

お弁当作りを取材して頂いたり、

 

私が父のインタビューをしたり。

 

コロナ下での撮影はいろいろと制約が
あり、私と父が一緒にスタッフの方に
取材されることができず、主に父に
ついての内容は「響子さんにお任せ!」
という展開でした。

 

父は私と仕事について話すときは
かなり真剣なので、このインタビュー
部分だけ完全に違う番組のように
なってしまいました…( サラメシの
朗らかな空気に全くそぐわないので
撮影しながら頭を抱えてしまいました)

 

 

制作のご担当者様いわく、
長らく新型コロナウイルスの影響で
スタッフが現場に入る撮影ができず、
やっと解禁となった初の撮影が
わたくしどもHIKOだったそうです。

 

「撮影再開できて本当にうれしくて」
と仰るご担当者様の笑顔に、私も
ほっこりしました。

 

 

ところが。

撮影がすべて完了し、後は放映日の
確定を待つだけ…

 

という段階になって、九州地方、
そして日本のあちこちを豪雨が
襲いました。

 

特にふるさと熊本、球磨地方の
被害は甚大で、仲の良いお友達の
周りでも被災された方々が…

 

余りのことに言葉を失いましたが
そんな中でも、その熊本のお友達
の方々から「HIKOのサラメシ

登場を楽しみにしてる!元気が
もらえそう」とお声をかけて頂き
胸がいっぱいになりました。

 

ちなみに
この豪雨の際に緊急報道番組が
放送され、その週のサラメシが
中止となったためHIKOが登場
する回もいったんは一週遅れと
なることに。

 

しかしその後、予定通り21日に
放送するとのご連絡がありました。
恐らく、一週でも早く熊本の
皆様に番組をご覧頂けるようにと
ご配慮いただいたのだと思います。

 

 

故郷熊本への想い

 

思えば熊本地震の後、銀座に打って
出る時も
「故郷を捨てることになるのでは」
とうしろめたさを感じそうになる私に
「嬉しいニュースをありがとう」
「自分も勇気をもらった。頑張れ」
と背中を押してくださった方が沢山
いらっしゃいました。

 

番組にメールを送ったときは、
よもや
熊本を豪雨が襲うなど
思っても
いませんでしたが、
今回のサラメシ
出演で少しでも
たくさんの方に

「逆境でもあきらめずに頑張る
父娘が
いる」と感じて頂けたら、
そして
「なんだか面白い家族だな」
と微笑んで
頂けたら、こんなに
嬉しいことは
ありません。

 

現状、この銀座から離れることは
できませんが、いつも心は故郷
熊本と
ともにあります。

 

 

食材の味や香りが思い出させて
くれる地元のお客様やお友達の
笑顔に
想いを馳せつつ、ご恩返しが
できる
自分になれるよう、
これからも精進
してまいります。

 

末筆となりましたが、取材して
下さいましたご担当者の今関様、
撮影に携わってくださいました
スタッフの方々に心より御礼
申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

日本とイタリア、半年がかりで作り上げたトート

8/15追記
本ブログ掲載のトートのハンドルを長くした
アップグレードモデルが入荷しました。
下記ブログのお写真や文章もそちらに
合わせて差し替えております。

以下、本文となります。

「軽くて、雨にぬれても大丈夫で、
汚れにくくて、長く使えるものが
良い!」

バッグについて、お客様から
そんなお声をよく頂戴いたします。

毎日使うアイテムだからこそ、
機能性やデザイン、素材感など、
バッグを選ぶ時には譲れない
ポイントがいくつもあるもの。

本日は、そんな「あれもこれも」を
満たす、理想のトートバッグを
ご紹介
いたします。

銀座HIKO
Tecknomonster

特別限定コラボ
トートバッグ

特徴

☑ 雨にぬれても平気
☑ 色々なものをさっと取り出せる
☑ 思わず笑ってしまう軽さ
☑ 誰とも被らない安心感
☑ 汚れが目立たず、丈夫な作り
☑ 飽きが来ないシンプルなデザイン

ソフトカーボンが
実現するスペック

☑ 雨に濡れても平気
☑ 思わず笑ってしまう軽さ
☑ 汚れが目立たず、丈夫な作り

軽くて濡れても平気なバッグといえば
ナイロンなどのバッグが主流ですが、

☒ 耐久性に欠ける
☒ 高級感がない
☒ ビジネスの場にそぐわない

といった欠点がありました。

また、レザー素材のものは逆に

☒ 水濡れが気になり雨の日使えない
☒ 何も入れていないのに重い

というデメリットが…。

その点カーボンファイバーは
鉄よりも丈夫で水濡れに強く、
色もモノトーンですのでビジネスにも
ぴったり。また、ソフトタイプの
カーボンは「布」のような素材
ですので軽さも際立ちます。

銀座HIKOが追求した
「使い勝手の良さ」

☑ 色々なものをさっと取り出せる

☑ 飽きが来ないシンプルなデザイン

☑ 誰とも被らない安心感

 

すでにご愛用頂いているお客様も
いらっしゃいますが、銀座HIKOは
これまでもテクノモンスター社と
コラボしてHIKO限定モデルのトートを
リリースしておりました。

こちらのシリーズです。

上記のように、軽くて丈夫で濡れても
平気ということでわたくしバイヤーの
中村もほとんど毎日のようにこの
トートを使ってまいりました。
しかしこのバッグ、一つだけ欠点が。

内側が裏地も何もない完全
スケルトン仕様なので、

ポケットがほとんどないのです…

そのため財布や名刺入れ、
スマホ、カギ、と何かを出す場面
になるたびに、「あれ、どこに

入れたっけ」と ごそごそ… 今は
いわゆるバッグインバッグを入れて
対応していますが、本当はそういう
バッグに頼らずに収納したい。
そう日々感じておりました。

(とはいえ、レジ袋有料化された
現在、ちょっとしたものをさっと
入れて持ち帰ることができる
便利さは仕切り・ポケット無しの
このバッグならではのメリット。)

そこで今回は、内側にポケットを
いくつかつけてみました。

従来よりも薄マチタイプですので、
仕切りは付けませんでした。

A4サイズのファイルや14インチ
くらいのノートPCがすっぽり
入るサイズ感です。

長財布などが入る横長のポケットが1つ、
名刺入れやスマホなどを分けて入れる
小さめのポケットが2つ、そして上蓋の
裏にはイヤホンやペンなどを入れる
細長いミニポケットを1つ付けました。

この上蓋は、被せることで上から
見た時に
中身が丸見えになることを
防ぎます。

上蓋裏につけられた細長ポケットも
鍵やイヤホンなど「すぐに出したい、
でも絶対落としたくない!」そんな
アイテムを収納するのに便利。


ちなみに上蓋は、上記の写真のように
横長のポケットの目隠しのようにも
お使いいただけます。

ポケットを付属するために裏地を
付けたためその分ほんの少し
重量が増しましたが、それでも
わずか475グラム。持ち歩きの
ペットボトル飲料1本よりも軽い
お品です。

ポケットの位置をどうするか、
ハンドルの長さ、本体の大きさを
どうするか、今回この新モデルを
作るにあたり、イタリアに
いる
作り手たちと活発に意見を
交わしました。

試作品を何度も作ってもらい、実際に
手にして「やっぱりここはこうしよう」
と改良、改善を重ねること半年…

ユニセックスに使えて、シンプル
だけど飽きがこなくて、軽くて
丈夫で雨でも平気で、使い勝手が
良い。

しかも大量生産ではないので
「出先で同じバッグを持っている
人がいた」といった心配もない。

そんな理想のバッグがようやく
完成しました。

レザーの色は、ピンク、スカイブルー、
ブラックに加え、8月新入荷のお色
としてブルーグレー、ベージュ、
ホワイトが仲間入り。

スカイブルー、ブルーグレー、
ブラック、ホワイトのレザーは、

ランボルギーニのシートに使われる
もの、ベージュはマセラティの
シートレザーと同じ革を使用しています。

車好きの方にもたまらない一品、
是非お手に取ってご覧ください。

バッグ IN バッグとしてもお使い
頂ける
同素材のミニポーチも入荷。
クールビズにもおすすめです。

詳細、ご注文はこちらにて。↓
(画像クリックでウェブショップへ)

◆ お知らせ ◆

わたくしども銀座HIKOがNHKの
人気番組サラメシに登場!
放送は7月21日(火)夜7時半からです。
是非ご覧ください。

サイズ感や内側の仕様、全体の
イメージを
もっと詳しく知りたい…
コーディネートの相談、贈り物
探しでアドバイスが欲しい…
でも店舗まで行くことはできない。

そんな時はオンライン接客サービスを
ご利用くださいませ。詳しくはこちら↓

【新オプション】正午までのご注文で、夕方お届け

 

 

「えっ、今夜商談でお会いする
A様のお誕生日って今日なの?
折角だから贈り物をお渡ししたい
けど、探しに行く時間が…」

 

「今夜のパーティー、急に社長の
代理で出席することになった。
ネクタイだけでも華やかなものに
替えたいな…」

 

「今朝ウェブショップで見つけた
このバッグ、明日からの出張に

便利そうだけど、明日配達じゃ
間に合わない…」

 

 

そんな時に、オフィスやご自宅
からお出かけせずに御活用頂ける、
新しいオプションをご紹介します。

 

 

東京23区内
当日お届けオプション

 

概要

 

  正午までのご注文で夕方お届け

 

☑  対象地域は東京23区内

 

☑  お支払い方法はカードのみ

 

☑  ご利用料金は 一律 1,650円 ( 税込 )

 

 

 

◆ ご利用頂けるウェブショップ

 

銀座HIKO公式オンラインストア

※ アマゾン、楽天市場、Yahooショッピング不可

 

◆ 商品代金 お支払方法

 

クレジットカード払い のみ

※ 銀行振り込み・代金引換払いは御利用頂けません

 

◆ ご利用方法

 

商品御注文時に、こちらの
オプションを商品とご一緒に

ショッピングカートに
お入れ下さい。↓

 

 

◆ ご利用料金

 

 東京23区内
一律 1,650円 ( 税込 )

 

 

◆ 3万円以下の商品について

 

弊社ウェブショップのシステム上

3万円以下の商品に関しましては
自動で送料が加算されます。

そのため本オプションをご希望の
際は、ご注文手続き時に いったん
二重で送料が発生いたします。

ですが、わたくしどもスタッフが
手動でカード承認処理を
完了する
際に、
通常送料を差し引いた金額
にて
決済手続き致します。

 

 

◆ お受け取りについて

 

夕方5時までのお届けとなります。
( 到着時間帯のご指定は不可 )


お渡しのシステム上、ご不在に
よる再配達はお受け致しかねます
オフィス向け、宅配ボックスなど、
常時
お受け取り可能な環境にて
本オプションを御利用下さい。

 

 

お忙しい方や時間を有効活用
されたい
お客様にお勧めの
オプションで
ございます。

 

ご不明な点等ございましたら、
お気軽にスタッフまでお声を
おかけ
ください。

 

TEL 03-6264-4450

 

 

 

新しい始まりへ

 

 

芽吹く前の種のように、心と体を
ぎゅっと内側に向けて過ごした日々。

 

新しい世界の始まりを、
貴方と晴れやかに迎えたい。

 

それがわたくしどもの想いです。

 

 

 

新しい日常の中で、もっとお客様に
快適に、便利に、わたくしどもHIKO
でのお買い物をお楽しみ頂ければ…
そんな気持ちから、
様々な取り組みを
考えています。

 

( ページ下部に嬉しいお知らせも
ございます
ので是非最後まで
ご覧ください。) 

 

◆ ご自宅で、店舗の様な接客サービスを

LINEを使ったビデオ通話(テレビ電話)やチャット
接客サービスを始めました。コーディネートや
贈り物選びなど、ご自宅からスタッフにお気軽に
御相談頂けます。( 詳しくは こちら )

 

◆ 動画でよりわかりやすく

写真では伝わりにくい質感や詳細を、動画を使って
よりわかりやすくご紹介いたします。撮影した
動画は、Youtubeなどに掲載しております。
( 銀座HIKO Youtubeチャンネルは こちら )

 

◆ オンラインストアでポイントをGET

※6月半ば頃開始予定

オンラインストアにおきまして、これまでの
会員割引5%Offサービスに代わりまして、
次回のお買い物に使えるポイント ( 5%相当 )
プレゼントサービスを開始致します。
たくさん貯めて大きなお買い物に…といった
ご利用が可能になります。

 

◆ ドライブスルー感覚でお受け取り

すでにオンラインストアでご注文、ご決済を
完了された御品に関しまして、銀座HIKO
店頭にてお受け取りが可能です。

また、お電話などでご希望のお品を予め
ご連絡の上、ビルの前までお越し下さいますと、
梱包を済ませたお品を持ったスタッフが
お届けに参ります。お支払いも2階の店舗まで
お上がりにならずその場で承ります。

 

◆ クリーンな店内で快適に

定期的な換気・消毒を徹底し、スタッフは
マスク着用にてお客様に清潔な空間を
ご提供します。(店舗入り口にて手指の
アルコール消毒にご協力下さい)

 

 

さらなる感動を共有できるまだ見ぬ
名品を探し、品揃えをより充実させる
ため、現在の店頭にございます雑貨
小物(ネクタイやバッグ、小物類)を

除く商品を全て 30%OFF と致します。

 

オンラインストアでも5月29日正午
からスタート致します。( 会員様限定 )
どうぞお楽しみに。

 

この機会に春夏物を!という方は
こちらをご閲覧ください。↓

 

↑ 春夏コレクションページ
( ※ 秋冬の衣類も割引対象でございます )

 

 

5月29日正午より、
ステファノリッチのプリーツ入り
ネクタイをご注文のお客様に
先着12名様、同ブランドのポケット
チーフをプレゼントいたします。
色柄はスタッフにお任せ下さい。

(ノープリーツタイは対象外となります)

ステファノリッチのコレクションは
上記バナーをクリックしてご閲覧
下さい。

 

 

 

新しい世界、
新しいHIKO。

 

 

貴方と共に、新しい一歩を
踏み出します。

 

 

 

 

 

オンラインでも、実店舗の様な接客を。

 

 

おうちでのオンライン
ショッピング。

 

お出かけすることなく、また、
何時でも利用出来て、とても便利

です。「最近利用頻度が増えた」
という方も多くいらっしゃるのでは
ないでしょうか。


とはいえ。


オンラインでのお買い物…


こんなお悩みは
ございませんか?

 

 

「写真だけではサイズ感が
ちょっとわかりにくいな…」

 

「このバッグ、中はどうなっている
のかな?もっと詳しく説明が欲しい」

 

「プレゼントを贈りたいけど、何を
選べば良いのかわからない」

 

「AのネクタイとBのネクタイ、
手持ちのジャケットにはどちらが

合うのかな?」

 

店舗でのお買い物であれば
その場ですぐに解決することも、
オンラインストアではなかなか…

 

そんな時に御活用
いただきたいのが、

私どものLINE
アカウントです。

 

 

 

◆ お写真のやりとりにてご相談

 

例えば…

 

 

お客様
「このジャケットに合うネクタイ、
ウェブショップに出ているAと
Bで迷っているけどどちらが
おすすめ?」

 

 

といった形でLINEでお写真や
ご質問をお送り頂きますと…

 

 

「そちらのジャケットであれば
AよりもBの方が生地感がマッチ
しますし、お色の美しさも映える
かと存じます。ちなみに、
光沢感が強めのジャケットの際
には、逆にAの方がおすすめに
なります。」

 

といった形でスタッフが返信を
お送り致します。

 

 

◆ LINEビデオ通話 ( テレビ電話 )
で御相談

 

コーディネートなどについて詳しい
アドバイスがご必要なお客様には
ご予約制にて、LINEビデオ通話
( テレビ電話 ) を使って対応します

 

 

「お誕生日のお祝いに予算〇〇で
贈り物を検討中。相手の方の
年齢は
50代前半、華やかな装いが
お好みで、特に
赤がお好きだそう
です」

 

 

という形でご予約時に具体的に
お知らせ下さいますと、より
スムーズな
ご提案が可能となります。

 

 

御利用方法

 

 

◆LINEトーク画面でのお問い合わせ
( テレビ電話不使用 )

 

① 銀座HIKO公式LINEアカウントを
    お友達登録お願い致します。

 

② ご登録後、上記アカウント宛に
ご質問をお送り下さいませ。

営業時間 ( 平日11時から17時、
土日祝日は15時まで ) 内に
スタッフが返信致します。

 

 

◆LINEビデオ通話 ( テレビ電話 )
をご要望のお客様

 

① 銀座HIKO公式LINEアカウントを
    お友達登録お願い致します。

 

② ご登録後、上記アカウント宛に
下記事項をご連絡の上、
 ご希望日の前日までに御予約
下さいませ。

 

*お名前

 

*お電話番号

 

*お尋ねになりたいこと
( 具体的にお伝え頂きますと
よりスムーズです )

 

*通話ご希望日時を第2候補まで

 

※ご予約可能日時は平日11時から16時半、
 土日祝日は14時半までとなります。

 

 

③ 弊社営業時間内に、折り返し
ご予約の確認ならびに、
お客様サポート
専用LINEアカウント
( 通話対応アカウント ) をお知らせ
致します。※ご予約日時までに
上記サポート専用アカウントへの
お友達登録を
お願い申し上げます。

 

④ ご予約のお時間になりましたら
スタッフがご連絡致しますので
事前に通話のご準備をお願い
致します。

 

 

 

オンラインストアのお客様にも、
実店舗の様な細やかな接客を
心がけております。

コーディネート、サイズ、質感など
ご不明な点がございます際には
お気軽に私どものLINEサービスを
御活用下さいませ。