HIKO ORIGNAL POWER SUITS

皆様、こんにちは!日子スタッフのKIONでございます。

本日も日子のブログ agenda di HIKO へお越し下さいまして

誠にありがとうございます。

天高く馬肥ゆる秋、の言葉通り、空が本当に高く感じる

今日この頃でございます。皆様がお住まいの地域はいかが

でしょうか?

本日は、わたくしども日子のオリジナルスーツ、

「HIKO POWER SUITS」をご紹介いたします。

 

IMG_3702

袖を通す方に、ゆるぎない自信と溢れるパワーを!という

思いを込めて作っておりますこの「パワースーツ」、

お陰様で大変ご好評いただいております。

 

IMG_3641

力学を応用した型紙のデザインにより、襟はぴたりと吸いつくように

フィットし、また、肩にかかるスーツ全体の重さも重みが分散され、

より軽く感じる構造になっています。

袖をお通しになるお客様がまず驚かれるのが、この「軽さ」でございます。

「これ、軽いね!!」「これなら一日着ていても楽だなあ」と、

ご好評いただいています。

 

11-2

襟の表側と裏側を毛抜き合わせにし、襟の端を極限まで薄くすることで、

ジャケットのフロントがシャープに、そしてエレガントな印象になっています。接着芯を用いて大量に生産されるスーツでは不可能な、熟練した技術が

必要とされるこだわりの作りでございます。

 

 

09-1

ウエストラインを適度に絞ったイタリアの旬のシルエットを取り入れることで、

より美しいスーツに仕上がっています。

素材の良さ、縫製の確かさ、そしてシルエットの美しさ。

どれをとっても、自信を持ってお勧めできる逸品でございます。

(手前味噌ではございますが)

日子パワースーツは8万円台から20万円を超すものまで様々

ございます。セミオーダーも9万4500円からお受けしておりますので

「ここぞ」の時の一着をお探しの方、どうぞお気軽にパワースーツに

袖を通してみられてください。

By KION

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

第12回熊本男児御洒落塾〈リアル!〉を開催いたしました。

皆様、おはようございます!日子スタッフのKIONでございます。

今日も朝から涼しい風を感じながら出勤いたしました。

皆様がお住まいの地域はいかがでしょうか?

さて昨晩は、熊本男児御洒落塾〈リアル!〉を開催いたしました。

12回目となる今回は、17名の方にご参加頂き、「PITTI(フィレンツェで

開催されている世界最大規模の紳士服見本市)最新レポート」や

「秋の装いのポイント」などをお話したほか、定例の座談会では

「モテるとはどういうことか?」といったテーマについて皆様と

意見交換させて頂きました。

ワークシートに取り組む参加者の皆様

「自分の周りのモテる人がどんな人か」について皆さんからいただいた御意見

こうして羅列してみると、「外見」を整えることはもちろんですが、

「内面」の魅力や周りの人への心配りがとても重要だということが

見えてきます。

ご参加の方同士での交流も活発に・・・

今回初参加の本田託也さん。

ピンクのマフラーが素敵なアクセントになっていらっしゃいました。

改めまして、ご参加頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!

「お洒落がもつ、素晴らしいチカラをたくさんの方と共有し、熊本を、

そして日本を元気にしたい」という思いで始めたこの御洒落塾。

これからも続けてまいります。

次回は10月末頃に開催予定です。ご興味を持っていただける方が

いらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

出張講座なども行います。

御洒落塾専用電話 096‐335‐8700

By KION

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

創業記念日を迎えました。

皆様、こんにちは!本日も日子のブログへお越し下さいまして、

誠にありがとうございます。

今朝は夏休みを終えた子供たちが、自由研究や工作を両手に抱えて

元気よく登校していく姿を眺めながら、朝の掃除を行いました。

子供たちにとっては始業式のこの日。

わたくしどもにとっては、26回目の創業記念日でございます。

1986年9月3日、弊社社長の中村哲彦が、この「日子」をスタートいたしました。

始まりは、熊本市役所の裏でした。

「熊本の皆様に、もっともっと、世界の良いものをお届けしていきたい。

“本物”が与えてくれる感動を、もっともっと、お伝えしていきたい。」

そんな思いから始まった、10坪弱の小さな小さな店。

26年の間に、二度の移転を経て、今の新屋敷にやってまいりました。

この地に移転して、もう4年。振り返ると、本当に様々なことが

ございました。辛いこと、苦しいこと、悲しいこともございました。

「日子にいる時間が一番楽しい!」

「日子じゃなきゃ、こういう服は出会えなかったなあ」

「10年前に日子で買った服、まだ大事にしてるよ」

そんなお客様の声、笑顔が無かったら、きっと今の日子は無かったことでしょう。

「このセーターは私のこども。大切にしてくれる方にお渡ししてね」

「日本で、私たちが作ったスーツを着てもらってるって想像するとわくわくする!」

「今度来る時は、お客様の写真を見せてよ!」

そんな作り手たちの声、笑顔が無かったら、きっと今の日子は無かったことでしょう。

お客様、作り手、全ての方達に、これからも心からの敬意と、感謝を込めて。

皆様、本当にありがとうございます。

これからも精進してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

日子スタッフ一同