赤池優サロンコンサート

こんにちは、日子スタッフのKIONでございます。

本日も日子のブログへお越しくださいまして誠にありがとう

ございました。

ゴールデンウィーク初日、という方も多いかと存じます。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、地元のウエディングレストランで開かれました

「赤池 優 サロンコンサート」に行ってまいりました。

地元熊本出身のソプラノ歌手 赤池優さんは、学年は一つ

違いますが高校の同窓生で、共通の友人もいることから

日頃、facebookで交流させて頂いています。

このところ業務が立て込み、慌ただしく過ごしておりましたが、

このひとときだけは時間と仕事を忘れて歌声に聴きほれました。

乾杯の挨拶では大輪の花をちりばめた美しいドレスで・・・

時に喜びや押さえきれぬ胸の高鳴りに頬を染める少女のように、

時に去りゆく季節を切なさと共に見送る詩人のように、

情感たっぷりに表現される歌声に魅了されました。

熊本でもこうしたイベントがもっともっと増えればよいなと切に

感じた二時間でございました。

By KION

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

熊本男児御洒落塾一周年記念パーティー

皆様、こんにちは!日子スタッフのKIONでございます。

今日は汗ばむほどの気温になっております熊本です

皆様がお住まいの地域はいかがでしょうか?

さて一昨晩、熊本で注目を集めているイタリアンレストラン

「リストランテミヤモト」にて、熊本男児御洒落塾一周年記念

パーティーを開催いたしました。

昨年の4月14日に第一回を開催して以来、ほぼ毎月一回

日子の店内で行ってまいりましたこの御洒落塾。

ちょうど一年が経ちました。

これまでご参加くださいました方々に心より感謝申し上げます。

パーティーには、御洒落塾の初回からお越しになっている方、

今年になってからご参加いただき始めた方、次回が初参加の

方など、たくさんの方達がお集まりになり、「リストランテミヤモト」

オーナーシェフの宮本けんしんさんのお料理に舌鼓・・・。

一周年のお祝いということで(?)こんな華やかな一皿も・・・

熊本男児御洒落塾は、これまでに二度パーティーを開きましたが、

そのどちらも、この「リストランテミヤモト」で開催いたしました。

オーナーシェフの宮本けんしんさんは、精力的に生産者の元へ

足を運び、本当に安全な、本当に美味しい、本当に真摯な思いで

作られた食材を探し続けておられます。その活動が昨年認められ、

農林水産省が制定する料理人顕彰制度「料理マスターズ」も

受賞されています。わたくしも地元で開かれた受賞祝賀会に出席

しましたが、その時にけんしんさんが仰っていた「素晴らしい物作り

をしている生産者の方々に、もっと光を当てたい。」という言葉に

感銘を受けました。

「美味しい料理を作ってお客様に楽しんで頂く」

「素晴らしい洋服を仕入れてお客様に楽しんで頂く」

だけではなく、その料理、その洋服の背景にどんな物語や文化が

あるのかをお客様にお伝えしていくこと、そしてお客様のお声を

生産者の方々にダイレクトに届けていくこと。

生産者と消費者を結び、そのどちらの想いや言葉も、伝えていく、

発信していく・・・食と衣、ジャンルは異なりますが

目指していることはわたくしどもも同じでございます。

そんな思いもございまして、御洒落塾のパーティーの際は、

「リストランテミヤモト」で、と心に決めている次第でございます。

「リストランテミヤモト」のウェブサイトはこちらでございます。

熊本の四季のイタリア料理「リストランテ ミヤモト」

さて、お料理の合間には、参加者の皆様同士で「最優秀熊本御洒落男児」

を選ぶ投票を行ったりと、2時間半大いに盛り上がりました!

これからも皆様にお洒落を楽しんで頂くお手伝いができるよう、

精進してまいります。

第10回熊本男児御洒落塾は4月25日(水)夜7時から開催いたします。

ご興味を持っていただけましたら、お気軽にお電話くださいませ。

熊本男児御洒落塾専用ダイヤル 096-335-8700

By KION

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

世界の逸品 39品目 Regentのジャケット

皆様、こんにちは!日子スタッフのKIONでございます。

一昨日更新しましたブログに関しまして、コメントやたくさんの

励ましのメールを頂きました。あたたかい応援のお声に、

これからも精進していこうという気持ちが新たになりました。

誠にありがとうございました!

さて、先述の通り、わたくしどもは直接ヨーロッパに足を

運び、「まだ見ぬより良きもの」を探しているのですが、

そんな中で出会った素晴らしいブランドの一つに、

ドイツのRegent(レガント)がございます。

レガント社とはかれこれ15年来の取引があり、デザイナー兼

ディレクターのディーン氏とも同じ年数の交流がございます。

ディーン氏はわたくしどもが知る中でもトップクラスの

「日本通」です。自宅には炊飯器や巻きずしのセットがあり、

以前バカンスで熊本に来た折には「宮本武蔵といえば、

五輪の書を書いた侍ですね」「納豆に梅干しをいれると最高です」

といった、ドイツ人とは思えない発言が次々と・・。

ディーン氏だけではなく、経営陣も職人たちも皆、日本に対して

深い友情を感じてくれています。昨年の大震災の折には一番に

安否確認の電話をかけてきてくれまして、それぞれの声を

聞かせてくれました。今も彼らのオフィスには日本地図が貼られ、

遠い場所にいるわたしたち日本の人々に思いを馳せてくれている

のだとか。(ちなみにディーン氏は、「少しでも日本経済のために

なれば」と、新しく日本車を購入したそうです)

そんな彼らが作るスーツやジャケットは、彼らの誠実な人柄を

そのまま形にしたような、素晴らしい品々です。

こちらは、シルク100%のジャージ素材を使ったジャケットで

ございます。

レガントのアイテムに使われるボタンは全て、ご覧のように

三つ穴のボタンでございます。これは彼らの理念である

「技術への献身」、「手仕事」、そして「あきらめない心」を

表しています。

熟練した職人たちの手によって作られるジャケットは、

着心地の良さだけでなく、美しさや漂う風格といった、

上質な時間を過ごすための装いに相応しい要素を

すべて備えています。

レガント社のアイテムは、日本では日子だけの取り扱いでございます。

「他の誰も着ていない、特別な一着を」

そんなご気分の時は是非、レガントのアイテムをお試しくださいませ。

Regent(レガント)の詳細および商品はこちらのページでご覧頂けます。

→  Select Shop 日子-HIKO- ウェブショップ Regentページ

ご質問などございましたら、お気軽に日子スタッフまでお尋ねくださいませ。

By KION

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

ヨーロッパに足を運ぶ意味。

先日とあるお客様が

「この間よその店に行ったとき『わざわざイタリアまで行ってるって

アピールする店もあるけど、行ったからといってどうということもない

ですよー』、って店の人が言ってたけど、あれって日子のことだろうね。」

と苦笑いしながらお話して下さいました。

「行ったからといってどうということもない」なんて、

随分もったいない考え方だなあ…。

それが率直な感想でございます。確かにこの不景気に経費をかけて、

時間をかけて、手間をかけて、わざわざヨーロッパまで足を

運ばなくても、「インポートブティック」を経営することは、実は可能です。

ヨーロッパのブランドと契約し、商品を仕入れ、それを小売店に

卸す「メーカー」「代理店」と呼ばれる形態の会社が日本には

たくさんあり、その会社が国内(主に大阪や東京)で開催する展示会に

足を運び、商品を注文すれば、シーズンになったらその会社経由で

ヨーロッパから荷物が届くのです。

しかし、国内のメーカー展示会で目にすることができるのは、

あくまでブランドが作っている全サンプルの中からメーカーの

担当者が選別・調達した「限られたアイテム」たちだけ、という

ケースが少なくありません。

(メーカーがブランドにお金を払ってサンプルを調達するケースが

多いので、全サンプルの買取など到底できないのが現状

なのだとか。)

つまり、国内の展示会では、メーカーの担当者が一度選別

(当然、担当者の好みや価値観、センスによって、調達される

アイテムも変わってきます)した、限られた商品の中から、

さらに自分のショップに合う品を選ばないといけなくなります。

お客様は、さらにその中から、お客様のお好みに合う品を

見つけなくてはなりません。

そのためメーカーを通して仕入れる商品は、「よそのお店にも

同じものが!」ということがありえるわけで…。

もちろん日子も、正直な話、一部の品はメーカーを通して

仕入れているので、「同じものが他店さんにもある」ことが

まれにあります。

大手のメーカーが仕入れる、扱うブランドは、メーカーの

広報チームの力でメディアにアピールされていくので、

小売店にとっては「売りやすさ」はある反面、お客様から

見れば「どこのセレクトショップを覗いても、同じブランド、

同じアイテムばかりだなあ」という現象に繋がりがちです。

イタリアやフランスに直接足を運ぶことで、そういった

「メーカーのフィルター」を通すことなく、「メディア」

だけを過信することなく、「本当に良いもの」を自分の目で

確かめ、探し、仕入れる事が出来るのです。

物作りの現場に直接足を運ぶことで、デザイナーや

職人たちの声を聞き、また、お客様の声を彼らに

届ける事が出来るのです。

季節季節にヨーロッパの街を歩くことで、通りを行く人の

「今」のファッションを肌で感じる事が出来るのです。

その国ならではの文化に、五感で接する事ができるのです。

『行ったからといってどうということもない』

ああ、なんともったいない考え方でしょうか。

ヨーロッパは宝の山なのです。

ブティックは「商品を仕入れて売る」だけが仕事では

ありません。名の売れたブランドの商品を並べた店が

「セレクトショップ」ではありません。

自分たちの目で、足で、心で、「お客様の毎日を楽しく

彩るため」の「何か」を探し続ける事、それがファッションに

携わる人間ならばやり続けていかねばならぬこと

ではないかと、私は思います。

そのための労力や投資は、惜しんではいけない。

そんな思いで、これからも仕事に臨んでまいります。

By KION

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

世界の逸品 38品目 POGGIANTIのシャツ

皆様、こんにちは!日子スタッフのKIONでございます。

本日も日子のブログへお越しくださいまして、誠に

ありがとうございました。

今日の熊本は朝から美しい青空が広がるとても気持ち良い

お天気でございます。

皆様がお住まいの地域はいかがでしょうか?

日子には続々と、こんな心地よい日のお出かけにぴったりの

美しいシャツ達が届いております。

こちらは、イタリアのシャツブランドPOGGIANTI ( ポジャンティ ) 社の

コットンシャツでございます。清潔感のある白をベースに、ブルーや

ライトブルー、イエローの小花模様がプリントされています。

柄の美しさももちろん目を引きますが、良く見るとボタン留めの糸が

赤であったり、前合わせや袖から真っ白の生地が覗いたりと、

ディテールにまで凝ったシャツだということがわかります。

白のコットンやリネンのパンツに合わせて頂きますと、

このようにとてもさわやかなコーディネートが完成します。

もちろん、デニムなどとも好相性。

イタリアならではの遊び心が溢れだす、素敵なシャツでございます。

POGGIANTIのシャツはこちらで詳細をご覧頂けます。

(通販も行っております。)

→ POGGIANTI シャツコレクション ページ

ご興味を持っていただけましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

By KION

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121