2015 SS PITTI & フランス出張レポート 3

こんにちは!
日本各地で、大雨や猛暑といった
お天気の影響が出ております。
熱中症などにもくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて本日は、
先日から綴っておりますヨーロッパの旅
フランス編をお届けします。

 

IMG_4620

フィレンツェで開催されていた
紳士服の見本市PITTIが終了すると

 

わたくしどもは毎回、フランスに移動します。

IMG_4618

空港でこんな可愛らしいポーターさんを目撃しました。

 

よちよちとキャリーケースを押す姿に
周囲の人たちも思わず笑みが。

 

 

IMG_4639

取引先のZILLI(ジリー)の本社がある
リヨンには、列車で移動します。

 

こちらはパリのリヨン駅。
リヨン駅からリヨンに向かうというちょっと

ややこしい(?)旅です。

 

IMG_4640

こちらが実際に乗車した列車です。

二階建ての列車に乗るのは初めてでした!

 

IMG_4652

窓の向こうに広がる、田園風景。

 

 

IMG_4688

日本で見かけない色の牛がいました。
主にリヨン近辺で飼育されている種類の牛だそうです。

 

IMG_4654

こちらは、食堂車で販売しているクロックムッシュ。
トーストにチーズやハムを乗せて
こんがり焼いてあります。

 

IMG_4676

こちらは、リヨンの主要駅
「パールデュー」駅付近を上から
撮影した一枚です。

 

ミニチュアモードで撮影したので
本当におもちゃのように見えます。

 

IMG_4656

熊本と同じく、リヨンにも路面電車が。
近未来的なデザインでした。

 

IMG_0101

こちらがリヨンのZILLI(ジリー)本社です。
内部は撮影不可なので外観を…。

 

密度の濃い仕事ができました!

 

 

 

IMG_4694

ところ変わって
こちらはパリのZILLI(ジリー)ショールーム。

 

来年の春夏物を発注しました。

IMG_4700

「表の生地はこの色、パイピングのレザーはこのスエードのブルーで、裏地は、この生地」
…と、様々な生地を組み合せてアイテムを
オーダーしていきます。
こうして仕上がる商品は日子独自の
セレクトで作られたものですので、
パリの本店でも同じものを買うことはできません。

 

世界で日子だけの、逸品です。

 

ショールームでは、商品を発注するだけではなく
社長やスタッフの方達との交流も深めます。
今回も、今後の展望などについて有意義な話ができました。

 

さて最後に、こんなエピソードを…。

IMG_4678

今回、リヨンの本社での商談を済ませて
「さあ、パリに帰ろう」
という
段になった時の事。
「良かったらこれ、列車の中で食べてね」
渡されたのは、大きな紙箱に入った
「ランチ」でした。
丁度お昼時という事もあり、列車に乗ってすぐ
「では早速!」と
蓋を開け…
「わぁ」と思わず声が出ました。

 

前菜に生ハムとサラダ。
サイドには極上のカマンベールなど
チーズの盛り合わせ。
メインはハーブが利いたサーモン、
ポテトサラダもまた絶品。
デザートはプチサイズのものが三種。
これとは別に、これまた美味しい
フランスパンも頂ました。
添えられていたのは、プラスティックではなく
きちんとした
金属製のナイフとフォーク…。
ありがたく頂戴しながら
弊社オーナーである父と二人で
「これはワインかシャンパンが
欲しくなるね」
と大盛り上がり。

 

実は商談の前にジリーのスタッフさん達から
「ランチをご一緒に」
と事前にお声をかけて頂いていたのですが、
スケジュールの
都合上、早めに
パリに帰らねばならないとお応えしておりました。
「でしたら、せめて」と帰り際に渡されたのがこのランチ。
単なる「お弁当」ではなく、
こちらが感激するレベルのものを
提供してくるその姿勢に、

 

「ZILLI」らしい「誇り」

 

を強く感じ旅のひとときでした。

日子もまた、

 

「本当に良いものだけ」

 

を扱わねばと決意を新たにしております。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

2015 SS PITTI & フランス出張レポート 2

 

こんにちは!

 

今日も熊本はしとしとと雨が…
今年は例年よりも梅雨が長いような気がします。

 

さて前回に引き続き、今回も旅の出来事を綴りたいと思います。

IMG_4476

こちらは、上質なニットコレクション作りで知られる
イタリアのブランド FEDELI(フェデーリ) のブースです。

 

向かって左をご覧ください。
こちらは全て同じシャツです。
一つのアイテムでこれだけたくさんの
「色違い」があるケースは、
FEDELIでは珍しくありません。
さて、どの色にしようかな…?

IMG_4475

「こちらのジャケットは生地が柔らかいです。素材は綿で…」

そんな説明を聴きながら
丁寧にアイテムを選びます。

IMG_4474

たくさん揃ったサンプルの中から
「これは」という品をピックアップし、
さらにそのアイテムの生地サンプルをチェックしつつ、
他のアイテムとのコーディネートも意識しつつ、
発注作業…。

 

「この色は〇〇様がお好きな色」
「こちらのデザインは〇×様が以前からお探しだった品」
といった具合に、

 

お客様のお顔を思い浮かべつつ注文を出すアイテム、
色、サイズを決めていきます。

 

サイズは?色は?形は?素材は?価格は?

 

頭はフル回転です。

IMG_4506

こちらはFEDELI(フェデーリ)社 社長の

 

 Gigi Fedeli氏。

 

創立者の孫にあたる方です。
FEDELI社との交流も長くなってまいりました。

 

さて、今回の旅では思わぬ再会が!

IMG_4439

古くからの友人から、勤めていた会社を去った
という連絡を受けたのは5月の事。
彼とはいつもPITTIで会っていたため、
彼が退社したという事は
彼と直接会うチャンスが失われたことを意味していました。
「次に会えるのはいつだろうか、もう会えなくなったりはしないだろうか」
そんな話を弊社オーナーを交わしながらの今回の旅でしたが
PITTIの会場で、

 

その彼とばったり会えたのです!

 

聞けば「今は違う会社に勤めています。今日は一日だけ市場調査に来ました。」とのこと。
何千人、いえ、開催期間4日間を通せば2万人もの人たちが
行きかうPITTIの会場で何のアポイントもなく出会えるなんて…、
と、わたくしどもも彼も、感激で思わず涙。
一緒にランチを!ということで撮影したのが、

 

上の一枚です。
写真が苦手な弊社オーナーが、
この満面の笑み。喜びの大きさが伝わってきます。
「少しふっくらしましたね?」
とほっぺを挿して言うと、
「ハムスターになりました。いえ、新種のポケモンです!」
と彼。

 

背の高いポケモンさんと次回の再会を約束して仕事に戻りました。

 

 

近日、続きをUPします。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

2015 SS PITTI&フランス出張レポート 1

 

こんにちは!店長の中村でございます。

 

昨日は久しぶりの定休日で、
先月の海外出張の疲れを癒すことが出来ました。
また新たな気持ちで頑張ります!

 

さて本日は、その海外出張のレポートを綴ってまいります。

 

IMG_4443

 

イタリアのフィレンツェで
年に二回、1月と6月に開催される
紳士服の世界最大規模の見本市

 

PITTI IMMAGINE UOMO(通称ピッティ)。

 

今年も行ってまいりました!

 

IMG_4281

IMG_4586

今回の開催テーマは、

 

「THAT’S PITTI COLOR ! 」

 

会場内のあちこちに
「色」
をテーマにした装飾がみられました。

 

IMG_4309

色とりどりのカラーコーンの海。
そして、色とりどりのカラースモーク。
青い空に良く映えます。

 

IMG_4340

会場内には
ファッション関係者しか入ることが出来ません。

 

誰にカメラを向けても、絵になる伊達男ばかりです。

 

IMG_4344

中には、日本のファッション誌でお馴染の方達も…!

 

IMG_4405

「前日は大雨だった」という話でしたが
初日はご覧の通り良いお天気でした。

 

IMG_4290

新しく取引を始めた、

 

TecknoMonster(テクノモンスター)の

 

社長、ジャコモ氏と。

 

物作りにかける意気込みや、
新作のポイントなどを直接お話して下さいました。

 

IMG_4294

こちらは、ジャコモ氏が愛用している
カーボンファイバーのスーツケースです。
(わたくしどもがオーダーしたものはツヤありタイプですが、こちらはツヤ無しタイプです)

 

「実際、使っていくとどんな風合になるのでしょうか?」
というわたくしどもの質問に対し、
「これが現物ですよ!」と見せてくださいました。

 

IMG_4295

レザーのハンドルや
ステッチなどの様子も拝見しましたが

 

思っていた以上に良い状態でした。

 

こうして、デザイナーや物作りに関わる人たちの
お話をダイレクトに聴く事が出来たり
こちらの質問や意見などを
ダイレクトに伝えることが出来るのは、
直接ヨーロッパに足を運ぶ強みだと思っています。

 

IMG_4291

先日、新幹線で7時間かけてはるばる東京から
わたくしどものショップを訪れてくれた
(その時の様子はこちらをご覧ください。
世界の逸品65品目 TecknoMonster のカーボンファイバーキャリーバッグ )

フェデリコさんとも再会できました!

 

IMG_4304

こちらは、ブースの様子です。
新作なども揃っていました。

 

また後日、続きをUPいたします。

 

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450