貴方の笑顔を、彼らの笑顔を。

 

おかげさまで先日放送されたNHKの
サラメシが大変な反響でございます。

改めまして、制作に携わって下さった
スタッフの方々、ご視聴下さいました
皆様に心より御礼申し上げます。

 

 

 

お客様の笑顔

 

さて、番組をご覧になられた方の
中には
オンラインストアを見つけて
くださり、
ご注文下さった方々も
いらっしゃいました。本当に
有難いことでございます。

そんな方々に特に人気なのが、
前々回のブログでご紹介した
Tecknomonster テクノモンスターの
トートバッグです。

 

こちらはわたくし中村のアイデアノート。
従来のモデルを使いやすくするために
色々と考えていた時に書いたものです。

 

(本モデルはお陰様で完売致しました
ため、現在は持ち手の部分を少し
長く
して肩にかけて使えるよう仕様
変更
したお品を新たに生産中で
ございます。入荷は8月の予定です。
どうぞお楽しみに!)

 

 

実際にお手に取られた方からは

「こんなに軽いなんて信じられない」
「最近雨が多いけどこれなら気軽に
持ち歩けますね」
「良いものを買えました!」

と素敵な笑顔を見せて頂きました。

 

 

作り手の笑顔

 

お陰様で新作トートバッグが完売し、
その旨をTecknomonsterの担当者に
電話で報告しました。

「えー!?もう完売したの!?
素晴らしい!!本当に嬉しいよ!!」

と、スマホの向こうから興奮気味の
喜びの声。
顔は見えなくても、彼がどんな
笑顔をしているか目に浮かびます。

 

 

 

こちらはイタリアの現場の様子。
カーボンファイバーは特殊な素材ですので
特別なミシンで一針一針慎重に縫い
進めていきます。

 

 

キャリーバッグやアタッシェなどの
ハンドルは伝統的な技法で手縫い
されています。

 

 

 

お互いの笑顔を
見ることができない

 

お客様の笑顔、作り手の笑顔。
わたくしどもHIKOスタッフは
そのどちらも知っています。

しかし肝心のお客様と作り手は、
かたや日本、かたやイタリア…

お互いの笑顔を見ることができません。

 

 

イタリアの現状

 

なかなか明るい話題がない世界の
そしてイタリアの現状。
そんな中、わたくしどもが今回の

サラメシで明るいニュースを提供
する事が
でき、新作が完売となった
ことが彼らの励みになったと
感じました。

 

HIKOのお客様のために、全員
一丸となって物作りに励みます!

 

と担当者からの熱い言葉。

これまでにないスピードで納品
される
事は間違いありません。

 

 

貴方の笑顔を、
彼らの笑顔を。

 

そんな彼らに、お客様方の笑顔を
お見せする事ができたら、
彼らも
もっと勇気づけられるのでは
ないか。

 

そして彼らからのメッセージを
お見せすることができれば、
お客様も 今以上に
お手元にある
彼らの作品に愛着を持って頂く
事が
できるのではないか。

 

そしてその懸け橋となれるのは
売り手である私どもしかいない
のではないか。

 

そう考えるに至りました。

 

 

HIKOからのお願い

 

そこで、これまでにHIKOで
テクノモンスターの作品をお求め
下さいましたお客様にお願いが
ございます。

 

お手元にございます彼らの作品と
共に、お客様の笑顔やメッセージを
お寄せいただけないでしょうか。

 

 

 

弊社スタッフ佐藤でございます。
テクノモンスターのバックパックを
愛用しております。

 

静止画、動画、どちらでも
わたくしどものメール宛て
( info@hiko.co.jp )、または
LINE アカウント宛てに
お送りいただければ幸いです。

その際に、そのデータをSNSなどで
ご紹介することの可否も合わせて
お知らせくださいませ。

 

テクノモンスターの職人さん達
からの
メッセージは近日届く
予定です。

届き次第、ブログやSNSなどで
ご紹介いたします。

 

彼らの物作りは、勿論ビジネスという
側面もありますがイタリアの伝統的な
手工業という一つの文化を守っていく
貴重な取り組みでもあります。

その情熱の灯が絶やされることがない
よう、わたくしどもも精一杯、彼らの
作品の魅力をお伝えしていこうと
思います。

 

 

私がサラメシにメールを送った理由

7月22日加筆

 

昨晩の放送に大きな反響を頂きました。
長らくご縁が途絶えていたお客様から
お電話があって「元気にしてた?!
テレビ見たよ!!」とお声を聞かせて
頂いたり、SNSでも「素敵な内容だった」
とご意見があったりと、本当に嬉しい
気持ちでいっぱいでございます。
あらためまして心より御礼申し上げます。

感謝の気持ちを表すのになかなか
手だてを思いつかず、急ではございます
が特別価格品、オプション品を除く
全ての品を20%オフとさせて頂くことと
いたしました。

よろしければ是非この機会に私共の
実店舗や、オンラインストアを
ご閲覧くださいませ。

https://hiko.japan-onlinestores.com/

 

嬉しいことに!

 

たった今、銀座にある熊本アンテナショップ
銀座熊本館から熊本県東京事務所の村﨑様が
ご来店くださいました。
銀座熊本館様にはいつも、おいしい食材を買いに
お邪魔しております(主に父が)
かわいらしいピンバッジも頂戴し、嬉しい
出会いに感謝しております。
村﨑様、ありがとうございました!

◆銀座熊本館
東京都中央区銀座5-3-16
https://www.kumamotokan.or.jp/

 

 

以下が昨日UPしました本文となります。

 

 

制作の方からのメール

 

2020年6月、
NHK人気番組サラメシの

制作担当者の方からメールが
届きました。

 

「番組へのメールを拝見しました。
是非一度お話を聞かせてください」

 

という趣旨の内容です。

 

私が送った「番組へのメール」は、
「銀座で食べる熊本満載弁当」
という
タイトルでした。

 

なぜメールを?

 

そもそもなぜ私が、そんなメールを
サラメシのホームページに送ったのか。

そこには理由がありました。

 

当時(というか今もですが)、新型コロナ
ウイルスが猛威を振るっており、日本
全国、いえ、世界中が自由に街を歩く
事すら難しい状況になっていました。

 

ニュースを見ていても連日コロナ関連。

 

医療、飲食、物販、製造、サービス業
私の周りでもあらゆる職種の友人、
お客様たちが大きな影響を受けて
いました。
イタリアやフランスの
取引先も軒並み
生産ストップ。
まさに先が見えない状況です。

 

 

もしサラメシに出られたら

 

そんなある日、毎週楽しみに見ている
サラメシについてSNSで「この番組が
大好き。いつか出演出来たらいいな」と
つぶやいた所、「サラメシ楽しいよね!」
「HIKOが出たら絶対見る!」「あの番組
私も好き!」というコメントがたくさん
入りました。

 

そうか、
もし本当にサラメシに出ることが
できたら、皆喜んでくれるかな。
笑顔になってくれるかな。

 

そう感じたのです。

 

 

とにかく一歩を。

 

話は逸れますが、HIKO(お店の詳細は
こちら )は父娘経営の
小さなメンズ
セレクトショップです。

当時熊本で30年営業を続けていましたが
30周年 ( 当時の記事は こちら ) の記念の
年に起きた熊本地震を機に一念発起し、
地震の
半年後に銀座に店を出しました。

 

東京には全く身寄りもなく、
HIKOの知名度もほとんどゼロの
状態。

 

まさに見切り発車ではありましたが
「人生いつ何があるかわからないなら、
今この瞬間にベストを尽くそう。」
と父と踏み出した一歩です。

 

その時と同じ気持ち、といえば
大げさかもしれませんが、
「とにかく今、メールを送ってみよう」
という想いに駆られた私は、NHKの
ページを探し、番組にメールを
送りました。

 

「お話を聞かせてください」という
ご返信を見た時、「まさか本当に取材
頂けることになるとは」と驚く気持ち、
「これで皆喜んでくれるかな」という
喜びで思わずその場で「わあ!」と
声が出ました。

 

 

そこからは怒涛の展開。

お弁当作りを取材して頂いたり、

 

私が父のインタビューをしたり。

 

コロナ下での撮影はいろいろと制約が
あり、私と父が一緒にスタッフの方に
取材されることができず、主に父に
ついての内容は「響子さんにお任せ!」
という展開でした。

 

父は私と仕事について話すときは
かなり真剣なので、このインタビュー
部分だけ完全に違う番組のように
なってしまいました…( サラメシの
朗らかな空気に全くそぐわないので
撮影しながら頭を抱えてしまいました)

 

 

制作のご担当者様いわく、
長らく新型コロナウイルスの影響で
スタッフが現場に入る撮影ができず、
やっと解禁となった初の撮影が
わたくしどもHIKOだったそうです。

 

「撮影再開できて本当にうれしくて」
と仰るご担当者様の笑顔に、私も
ほっこりしました。

 

 

ところが。

撮影がすべて完了し、後は放映日の
確定を待つだけ…

 

という段階になって、九州地方、
そして日本のあちこちを豪雨が
襲いました。

 

特にふるさと熊本、球磨地方の
被害は甚大で、仲の良いお友達の
周りでも被災された方々が…

 

余りのことに言葉を失いましたが
そんな中でも、その熊本のお友達
の方々から「HIKOのサラメシ

登場を楽しみにしてる!元気が
もらえそう」とお声をかけて頂き
胸がいっぱいになりました。

 

ちなみに
この豪雨の際に緊急報道番組が
放送され、その週のサラメシが
中止となったためHIKOが登場
する回もいったんは一週遅れと
なることに。

 

しかしその後、予定通り21日に
放送するとのご連絡がありました。
恐らく、一週でも早く熊本の
皆様に番組をご覧頂けるようにと
ご配慮いただいたのだと思います。

 

 

故郷熊本への想い

 

思えば熊本地震の後、銀座に打って
出る時も
「故郷を捨てることになるのでは」
とうしろめたさを感じそうになる私に
「嬉しいニュースをありがとう」
「自分も勇気をもらった。頑張れ」
と背中を押してくださった方が沢山
いらっしゃいました。

 

番組にメールを送ったときは、
よもや
熊本を豪雨が襲うなど
思っても
いませんでしたが、
今回のサラメシ
出演で少しでも
たくさんの方に

「逆境でもあきらめずに頑張る
父娘が
いる」と感じて頂けたら、
そして
「なんだか面白い家族だな」
と微笑んで
頂けたら、こんなに
嬉しいことは
ありません。

 

現状、この銀座から離れることは
できませんが、いつも心は故郷
熊本と
ともにあります。

 

 

食材の味や香りが思い出させて
くれる地元のお客様やお友達の
笑顔に
想いを馳せつつ、ご恩返しが
できる
自分になれるよう、
これからも精進
してまいります。

 

末筆となりましたが、取材して
下さいましたご担当者の今関様、
撮影に携わってくださいました
スタッフの方々に心より御礼
申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

日本とイタリア、半年がかりで作り上げたトート

7/26 追記
サラメシ再々放送をご覧くださいました
皆様、誠にありがとうございました。
ベースのモデルは同じで、素材に
一工夫加わった新作トートが入荷
しましたのでUP致しました。
是非またご閲覧くださいませ。

銀座HIKO × テクノモンスター

限定トートバッグ ボルドー (柄入り)
https://hiko.japan-onlinestores.com/category/select/pid/10687

 

銀座HIKO × テクノモンスター


限定トートバッグ イエロー (柄入り)
https://hiko.japan-onlinestores.com/category/select/pid/10687

 

7/25 追記

 

下記のトートバッグ(無地タイプ3色)は
お陰様で全色完売致しました。
心より御礼申し上げます。

現在、腕を通して肩にかけて使える
ように持ち手を少し長くした新モデルを
生産中でございます。入荷は8月予定、
新着情報はLINEやメルマガにて配信
致します。

 

以下、本文となります。

 

 

「軽くて、雨にぬれても大丈夫で、
汚れにくくて、長く使えるものが
良い!」

 

バッグについて、お客様から
そんなお声をよく頂戴いたします。

毎日使うアイテムだからこそ、
機能性やデザイン、素材感など、
バッグを選ぶ時には譲れない
ポイントがいくつもあるもの。

 

本日は、そんな「あれもこれも」を
満たす、理想のトートバッグを
ご紹介
いたします。

 

 

 

銀座HIKO
Tecknomonster

特別限定コラボ
トートバッグ

 

特徴

 

☑ 雨にぬれても平気
☑ 色々なものをさっと取り出せる
☑ 思わず笑ってしまう軽さ
☑ 誰とも被らない安心感
☑ 汚れが目立たず、丈夫な作り
☑ 飽きが来ないシンプルなデザイン

 

ソフトカーボンが
実現するスペック

 

☑ 雨に濡れても平気
☑ 思わず笑ってしまう軽さ
☑ 汚れが目立たず、丈夫な作り

 

軽くて濡れても平気なバッグといえば
ナイロンなどのバッグが主流ですが、

 

☒ 耐久性に欠ける
☒ 高級感がない
☒ ビジネスの場にそぐわない

 

といった欠点がありました。

 

 

また、レザー素材のものは逆に

 

☒ 水濡れが気になり雨の日使えない
☒ 何も入れていないのに重い

 

というデメリットが…。

 

 

その点カーボンファイバーは
鉄よりも丈夫で水濡れに強く、
色もモノトーンですのでビジネスにも
ぴったり。また、ソフトタイプの
カーボンは「布」のような素材
ですので軽さも際立ちます。

 

 

銀座HIKOが追求した
「使い勝手の良さ」

 

☑ 色々なものをさっと取り出せる

☑ 飽きが来ないシンプルなデザイン

☑ 誰とも被らない安心感

 

 

すでにご愛用頂いているお客様も
いらっしゃいますが、銀座HIKOは
これまでもテクノモンスター社と
コラボしてHIKO限定モデルのトートを
リリースしておりました。

こちらのシリーズです。

 

上記のように、軽くて丈夫で濡れても
平気ということでわたくしバイヤーの
中村もほとんど毎日のようにこの
トートを使ってまいりました。
しかしこのバッグ、一つだけ欠点が。

 

内側が裏地も何もない完全
スケルトン仕様なので、

ポケットがほとんどないのです…

 

そのため財布や名刺入れ、
スマホ、カギ、と何かを出す場面
になるたびに、「あれ、どこに

入れたっけ」と ごそごそ… 今は
いわゆるバッグインバッグを入れて
対応していますが、本当はそういう
バッグに頼らずに収納したい。
そう日々感じておりました。

(とはいえ、レジ袋有料化された
現在、ちょっとしたものをさっと
入れて持ち帰ることができる
便利さは仕切り・ポケット無しの
このバッグならではのメリット。)

 

そこで今回は、内側にポケットを
いくつかつけてみました。

従来よりも薄マチタイプですので、
仕切りは付けませんでした。

 

A4サイズのファイルや14インチ
くらいのノートPCがすっぽり
入るサイズ感です。

 

 

長財布などが入る横長のポケットが1つ、
名刺入れやスマホなどを分けて入れる
小さめのポケットが2つ、そして上蓋の
裏にはイヤホンやペンなどを入れる
細長いミニポケットを1つ付けました。

 

この上蓋は、被せることで上から
見た時に
中身が丸見えになることを
防ぎます。

上蓋裏につけられた細長ポケットも
鍵やイヤホンなど「すぐに出したい、
でも絶対落としたくない!」そんな
アイテムを収納するのに便利。

 


ちなみに上蓋は、上記の写真のように
横長のポケットの目隠しのようにも
お使いいただけます。

 

ポケットを付属するために裏地を
付けたためその分ほんの少し
重量が増しましたが、それでも
わずか475グラム。持ち歩きの
ペットボトル飲料1本よりも軽い
お品です。

 

ポケットの位置をどうするか、
ハンドルの長さ、本体の大きさを
どうするか、今回この新モデルを
作るにあたり、イタリアに
いる
作り手たちと活発に意見を
交わしました。

 

 

試作品を何度も作ってもらい、実際に
手にして「やっぱりここはこうしよう」
と改良、改善を重ねること半年…

 

ユニセックスに使えて、シンプル
だけど飽きがこなくて、軽くて
丈夫で雨でも平気で、使い勝手が
良い。

しかも大量生産ではないので
「出先で同じバッグを持っている
人がいた」といった心配もない。

 

そんな理想のバッグがようやく
完成しました。

 

 

レザーの色は、ピンク、黒、そして
スカイブルーの3色です。
黒とスカイブルーのレザーは、
ランボルギーニのシートに使われる
ものと同じ革を使用しています。

車好きの方にもたまらない一品、
是非お手に取ってご覧ください。

 

詳細、ご注文はこちらにて。↓
(画像クリックでウェブショップへ)

 

 

◆ お知らせ ◆

わたくしども銀座HIKOがNHKの
人気番組サラメシに登場!
放送は7月21日(火)夜7時半からです。
是非ご覧ください。

 

 

サイズ感や内側の仕様、全体の
イメージを
もっと詳しく知りたい…
コーディネートの相談、贈り物
探しでアドバイスが欲しい…
でも店舗まで行くことはできない。

そんな時はオンライン接客サービスを
ご利用くださいませ。詳しくはこちら↓