三者混という贅沢 Experience Unparalleled Softness: Men’s Pants in a Wool, Silk, & Cashmere Fusion

 

 

 

 

Introducing men’s pants that meld the luxurious textures of wool, silk, and cashmere into a fabric that astonishes with its softness and smoothness. This special blend harnesses the unique characteristics of each material, weaving them seamlessly into a single product.

 

 

 

 

This is an enlarged photo of the fabric. Upon close inspection, you can discern the interweaving of various colors, such as dark navy, charcoal gray, and blue. This fusion of colors gives birth to a shade with profound depth.
 

 

 

 

The warmth of wool, the lustrous sheen of silk, and the fluffy softness of cashmere combine to create a result that is nothing short of extraordinary. Along with a style that exudes opulence, these pants promise an unparalleled wearing experience.

 

 

 

 

 

 

  

 

 

The subdued navy blends seamlessly into any setting, from everyday life to special occasions.

While it doesn’t scream flamboyance, its quality is instantly recognizable. Though the design is sleek, it offers a relaxed and comfortable fit.

Such is the luxury of this pair.

 

Please view the detail of HIKO LUXURY Pants here. 

 

 

 

 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したFEDELI フェデリ の
品々だけでなく、ステファノリッチ、
ジリー、テクノモンスター等の
コレクションも対象です。
是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

 

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 


ウールジャージのポテンシャルとは? FEDELI Ultra-Thin Wool Jersey Shirts

 

 

 

 

 

While some might avoid wool due to its itchy nature, it’s important to note that the itchiness greatly depends on the thickness of the fibers. This jersey shirt utilizes extremely fine high-quality wool, giving off a beautiful sheen reminiscent of silk on its surface. The touch is so smooth and comfortable that it hardly feels like wool.

 

 

 

のが、本来のウールの特徴です。

 

 

 

With a balance that is neither too thick nor too thin, this jersey shirt is perfect for the current season of fluctuating daytime temperatures. As colder days approach, it pairs wonderfully with sweaters or cardigans, proving its versatility throughout the extended season.

 

 

 

The highlight of this shirt is the elasticity of the material. It fits snugly to the body and allows for smooth movement in any direction, maintaining comfort even on active days. 

 

 

 

This jersey shirt is a Ginza HIKO exclusive, enhancing its value and making it a truly special item owing to its limited availability.

 

 

  

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したFEDELI フェデリ の
品々だけでなく、ステファノリッチ、
ジリー、テクノモンスター等の
コレクションも対象です。
是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

 

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 


この秋冬はトープカラーで上品に Refine Your Style with Taupe This Autumn and Winter

 

 

 

Compared to the bright and vivid colors of spring and summer, autumn and winter often see a rise in more subdued shades like gray and brown. Perfectly suited for such palettes is the color “taupe.” While “taupe” is originally a French word meaning “mole,” it has recently become known as a name for a gray hue tinged with brown.

 

 

 

 

For instance, in this outfit, we paired a taupe cashmere sweater with a leather belt. The color of the pants matches the brown leather piping (trimming) on the sweater.

 

 

 

ZILLI ジリー ¥198,000 税込
100% Cashmere sweater
カシミヤ100% ハイネックZIP セーター

 

 

ZILLI ジリー ¥146,300 税込
100% Deer skin Belt
鹿革 100% ベルト

 

ZILLI ジリー ¥198,000 税込
98% cotton, 2% polyurethane COMFORTABLE pants 
綿98% ポリウレタン2% ストレッチパンツ

 

 

 

 

StefanoRicci ステファノリッチ ¥35,200
93% Silk, 7% Polyurethane
絹93% ポリウレタン7%


Here we have a Stefano Ricci silk stretch necktie. The blend of blue and taupe colors exudes a sense of luxury.

 

 

  

 

 

The mink fur scarf is also in taupe… While dark colors like navy or black can sometimes be too overpowering and difficult to use, the gentle impression of taupe adds a refined and elegant brightness to your attire.

 

 

 

HIKO LUXURY Scarf ¥264,000 税込
100% mink fur
ミンク ファー 100%

  

 

TecknoMonster テクノモンスター ボストンバッグ(小)
Soft carbonfiber and leather 266,200円 税込
ソフトカーボン、レザー

 

 

 

 

 

Please view the autumn and winter collection here. 

 

 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したジリー ZILLI の
品々だけでなく、ステファノリッチ、
テクノモンスター等のコレクションも
対象です。是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

 

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 


世界の逸品 ZILLI ラムスキン ブルゾン / Quality & Rarity: ZILLI’s Lambskin Masterpiece

 

 

 

ZILLI is a men’s luxury brand considered to be the pinnacle in the world. It is so high-end that there are no trading companies, wholesalers, or agencies that handle it in Japan.

At Ginza HIKO, we’ve been visiting European showrooms for years to bring you ZILLI’s latest collections.

 

Explore the Intricacies of ZILLI: Click the Banner for More Details.
 

 

 

ジリー ( フランス ) 176万円 税込
ZILLI / JPY 1,760,000

上記写真クリックにてオンラインストアで詳細をご覧頂けます。

 

 

Today, we’re featuring ZILLI’s Lambskin Blouson. When placing our order with ZILLI, we opted for black leather. 

 

 

 

 

While a black leather jacket is a staple in the world of biker jackets, the ambiance that ZILLI creates is truly a cut above the rest.

 

 

 

 

The shoulders feature triple decorative stitching. With leather, once you stitch it, the holes are permanent. Such intricate detailing can only be achieved with the highest level of craftsmanship.

 

 

 

 

 

 

 

The back features a plate shaped like a ‘griffon.’ This legendary creature, said to ‘pull the chariots of gods and guard gold,’ is also embraced as a symbol of success.

 

 

 

As we recently showcased in our blog, we’ve paired this jacket with denim made from alligator leather for a coordinated look.

 

ブログ記事はこちら

 

 

We’ve coordinated for a monotone ensemble to highlight the blouson’s texture. The unique feel of the leather, knit, and denim ensures an elegant presence, even in monochrome.

 

使用アイテム / Items of coodinate
[ 各画像クリックにてオンラインストアで詳細をご覧頂けます。
You can view details on our online store by clicking on each image. ]

 

 

トリカーゼ ( イタリア ) ¥63,800 税込
ウール100% Vネック ハイゲージニット
Tricase / Wool 100% JPY 63,800

ロロ ピアーナ 製の上質なウールを使った極薄のセーターです。

 

 

 

ジリー ¥283,800 税込
綿98% エラスタン2% ストレッチジーンズ
( アリゲーター革 仕様 )
ZILLI / Stretch Cotton Jeans (Alligator Leather Used in Details)
JPY 283,800

 

 

 

ジリー ¥990,000 税込
カーフレザー・アリゲーターレザー
薄マチ ショルダーバッグ
ZILLI / Calf skin and Alligator leather
Shoulder bag JPY 990,000

 

 

 

This is an exceptionally rare item, with only one available in Japan. It’s the perfect piece for those in search of a truly special leather blouson.

 

 

ジリーの全商品はこちらにて
You can find zilli collection at our web shop

 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したジリー ZILLI の
品々だけでなく、ステファノリッチ、
テクノモンスター等のコレクションも
対象です。是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

 

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 


秋待ちカシミヤ ジャケット HIKO LUXURY JACKET for Autumn&Winter

 

 

 

 

The autumn-winter series has arrived in our popular HIKO LUXURY JACKET collection. Made of select cashmere. You now the quality varies by the part of the cashmere goat’s hair used and finishing details. With the HIKO name , we ensure uncompromised craftsmanship jacket.

  

 

 

 

HIKO LUXURY Trousers / ¥77,000 税込
(お写真クリックで商品詳細をご閲覧頂けます)

 

Paired with dark brown trousers, it embodies the ‘Azzurro e Marrone’ style, a favorite Italian blue-brown combo. 

 

 

Pair it with dark blue trousers for a reversed ‘Azzurro e Marrone’ style.

 

HIKO LUXURY TROUSERS ¥132,000 税込
ウール シルク カシミヤ パンツ Wool, Silk and cashmere
(上記画像クリックにて商品詳細ページが開きます) 

 

 

 

 

 

 

Because it’s a simple solid-colored piece, the quality of the material, craftsmanship, and the beauty of the silhouette are distinctly evident. It’s a high-quality jacket tailored for adults; we truly hope you’ll pick it up and see for yourself.

  

HIKO LUXURY JACKET ¥462,000 税込
カシミヤ100% / 100% Cashmere
詳細は下記写真クリックにてご覧下さい。
Please click on the photo below for more details.

 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したテクノモンスターの
品々だけでなく、ステファノリッチ、
ZILLIなどのコレクションも
対象です。是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

 

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 

StefanoRicci ステファノリッチ 2023-24 秋冬コレクション

 

 

 

 

Stefano Ricci’s ties always bring smiles to both the giver and receiver. Our fall and winter collection, with innovative stretch fabric designs, is now in.

 

 

 

Unfortunately, due to currency fluctuations and increased costs, prices for all collections will rise. Despite the change, we’re committed to ensuring you continue to value shopping with us.

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

We’ve received ties that change their appearance and hue depending on the angle and lighting.

 

 

 

This season, we at Ginza HIKO have exclusive collections that can’t be found anywhere else. With items so rare that only a few exist in Japan, they’re perfect for those who don’t want a common tie. Please visit our store or online shop soon.

 

 

 

If you need advice on coordinating outfits or selecting gifts, please feel free to reach out to our staff. Our experienced team, refined by years of visits to Italy and France, will suggest the perfect solution. We’re available via LINE, email, Instagram, or phone.

 

 

 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したテクノモンスターの
品々だけでなく、ステファノリッチ、
ZILLIなどのコレクションも
対象です。是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 

アリゲーターとデニムの出会い / ZILLI luxury jeans with Alligator leather

 

 

 

 

 

ZILLI アリゲーター ストレッチ デニム
¥283,800 税込
上記写真クリックにてオンラインストアに
アクセス頂けます。

ZILLI comfortable jeans with Alligator leather
¥283,000
You can access our online store by clicking on the above picture.

 

 

 

 

This newly arrived item is a luxurious piece, featuring genuine alligator leather on the patches and hip pockets.

 

 

The motif is the “Griffon.” It is a legendary creature with the lower body of a lion, known as the king of beasts, and the valiant upper body of an eagle.

 

 

 

 

The buttons also feature a griffin motif.

 

 

Without becoming overly flashy, and after careful consideration of what color would exude presence and luxury, we decided to order it in grey this time.
We also recommend monochrome-colored bags for coordinating with it.

 

 

ダブルZIP オーガナイザー(グレー)
Borri Giovanni ボッリジョヴァンニ
ニロティカス クロコダイル ¥440,000 税込 

ダブルZIPオーガナイザー(黒)
Le’Sac レザック
ニロティカス クロコダイル ¥198,000 税込

 

 

There are also items that incorporate alligator leather in ultra-thin jeans for summer.

 

ZILLI アリゲーターパッチ(着脱可) デニム
¥286,000 税込
上記写真クリックにてオンラインストアに
アクセス頂けます。

 

ZILLI comfortable jeans with Alligator leather
¥286,000
You can access our online store by clicking on the above picture.

 

 

 

 You can view the ZILLI jeans collection by clicking on the banner above.

 

 

And you can view the exotic leather collection by clicking on the banner above. 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したZILLIだけでなく、
ステファノリッチ、
テクノモンスターなどの
コレクションも対象です。
是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 

仕草が美しい財布 - 薄さを究めたアリゲーター長財布 –

 

電子マネーやQRコード決済などの
普及で「財布の出番が減った」
という声もございますが、
「良い財布を長く大切に使いたい」
というお客様も多くいらっしゃいます。
 

そのような方々の中には

 


「ジャケットの内ポケットに
入れる時、分厚い財布は
シルエットに響くし使いにくい。」

 

「カードがメインだけど最低限の
紙幣は入れておきたい」

 

「良く見る普通の「薄い財布」
ではなく、高級感があるものを」

 

というご意見の方も。

 

このたびわたくしども銀座HIKO
では、そのお声にお応えするべく
新しい財布をお作りしました。

 

Despite the prevalence of digital payments, many still cherish the use of a well-made wallet. Some express concerns about a thick wallet affecting their jacket’s silhouette or the need to carry some cash along with cards. In response, we at Ginza HIKO have crafted a new, streamlined wallet to meet these needs.

 

極限まで薄く
Extremely slim 

 

 

カーフレザーなどの一般的な革
では「薄い財布」は特別珍しく
ありませんが、ワニ革を使った
品となると市場であまり見かける
ことがありません。

 

なぜならばワニ革には天然の凹凸が
あり、薄く仕上げようとして革を
なめし過ぎるとその凸凹によって
穴が開いたり破けたりしてしまう
からです。

 

革のコンディションを見極め、
なめしの加減を微調整するのは
なかなかにハードルが高いもの。

 

それだけに出来上がった逸品は
より特別な一点となると考えました。

 

Thinning alligator leather excessively can cause tears, requiring expert judgement in the tanning process. This results in a truly special product, crafted with dedication and expertise.

 

 

こちらがその財布の側面です。
札ポケット、カードポケットを
備えつつも、その厚みは8ミリ前後。

 

革そのものの厚みだけでなく
芯地についても試作を重ね、
驚きの薄さに仕上がりました。

 

Here is a side view of the wallet. Despite featuring card pockets, its thickness is approximately 8 millimeters. We went through numerous prototypes for not only the leather itself but also the core material, achieving an impressively slim form.

 

 

紙幣はスリットタイプのポケット
から差し込む形で収納できます。

Cash can be stored by sliding it into a slit-style pocket. 

 

 

高級感は細部に宿る
Luxury resides in the details.

 

 

外側はセンター取りの一枚革を
贅沢に使用しました。

 

センター取りとはワニ革の原皮の
中心部分を贅沢に裁断した
パーツを使う事を指します。

 

端の部分にロスが出るので、
安価な商品を作る際には
使われません。

 

左右対称に整った斑が美しい革で
つぎはぎせずに一枚で仕上げ
られていること。

 

これがワニ革において良い財布か
どうかを見極める最もポピュラーな
ポイントです。

 

The wallet utilizes a luxurious center-cut of alligator skin, a process too wasteful for cheaper products. This results in a single-piece finish with symmetrical spots, a key indicator of a quality alligator leather wallet.

 

 

このたびお作りした財布はさらに
「無双」と呼ばれる内側もワニ革を
使ったデザイン。

 

「無双」にもやはり「より高級か
どうか」を見分けるポイントがあり
カードポケットや札ポケットとして
裁断された革の向きや配置が
どれだけ一体感あるものになって
いるかが重要です。

 

裁断する段階からどの部分を
どのように使うかを予め計算して
おかねばならず、多くの無双の
財布はそこまでの手間暇が
かけれらていません。

 

今回の新作では、内側もまるで
一枚革かのように見えるよう
斑の位置を計算されたパーツの革
それぞれが、手仕事で裁断・配置
されています。

 

財布を取り出す時、開く時、
様々な場面で高級感が伝わる
仕上がりです。

 

This wallet uses a design where both the inside and outside are crafted from alligator leather, carefully cut and placed by hand so that it appears as if it’s made from a single piece. This meticulous design process is often skipped in many wallets, making this an especially luxurious and high-end product.

 

 

 職人の手仕事

 


高級な素材を用いても、正確な
図面を引いても、製作工程に
おいての技術が無ければ良い
財布を作ることはできません。

 

 

ご覧のようにこちらの財布は
角の部分は余分な革を「菊寄せ」
と呼ばれる技法で放射線状に
緻密に折込んで仕上げています。
 

大量生産の商品では見ることが
出来ない美しさです。

  

動画はこちら ↑
Movie

 

薄マチの財布は、先述の通り
ジャケットの内ポケットに入れても
その凹凸が響きにくく、美しい
シルエットをキープできます。

また、支払いの際も紙幣やカードを
手早く取り出せるよう使いやすい
デザインになっています。

取り出すまでその存在を感じ
させないスリムさ、さっと会計を
済ませるスマートさは、使う人の
仕草、雰囲気そのものをより
エレガントで美しいものに見せる
ことができるのではないでしょうか。

 

まさに洗練された大人のための
一点です。

 

色はブラックとダークネイビーの
2色。

 


これだけのクオリティで、
価格は242,000円 税込 。

 

数に限りがございますので是非
お早めにご覧下さいませ。


This slim wallet, unobtrusive in a jacket pocket and allowing for quick cash and card access, may enhance the user’s elegance and aura. Crafted for the refined adult, it’s available in limited quantities in black and dark navy.
Despite its high quality, the price is just 242,000 yen, inclusive of tax.
Please take a look as soon as you can.

 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したテクノモンスターの
品々だけでなく、ステファノリッチ、
ZILLIなどのコレクションも
対象です。是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 


ドライカーボンのスーツケースが出来上がるまで TecknoMonster / The Making of a Carbon Fiber Suitcase

 

 

「物作りの現場を訪ねる」という
事は長年わたくしども銀座HIKOが
持ち続けている理念の1つですが、
先日再訪したTecknoMonsterの
工場視察はその意義を一層体感できる
旅となりました。

 

“Visiting the scene of creation” has always been one of the core principles held by our company, Ginza HIKO. My recent revisit to TecknoMonster’s factory was a journey that truly allowed us to experience the significance of this belief even more profoundly.

 

TecknoMonster テクノモンスターは
以前からこのブログでも綴って
おります通り、世界で初めて本物の
カーボンファイバーを使った
スーツケース作りに成功した
イタリアブランドです。

 

「本物の」と前置きする理由と
しまして、昨今の市場には多くの
「カーボン柄」「カーボン調」を
謳った品が溢れているという
背景がございます。

 

高級車や時計、モータースポーツ、
ゴルフ等がお好きな方にとって
カーボンファイバーは身近で
魅力的な素材ですが、バッグや
スーツケースの世界においては
実際には加工の難しさや原材料費の
高さから

 

「カーボンを模した柄のプリント等を
施した安価な別素材」を使った物
 

であることが多いのです。また、
当然のことながら「カーボン柄」と
本物のカーボンファイバーは性能が
全く異なります。

As we have previously mentioned in this blog, TecknoMonster is an Italian brand that has successfully pioneered the use of genuine carbon fiber in suitcase manufacturing, being the first of its kind in the world. The reason for emphasizing “genuine” is due to the fact that the market is flooded with products claiming to have a “carbon pattern” or a “carbon-like texture.” Carbon fiber is a familiar and appealing material for enthusiasts of cars, watches, motorsports, golf, and more. However, in the world of bags and suitcases, it is common to find products that use cheaper alternative materials with printed patterns imitating carbon fiber due to the difficulties in processing and the high cost of raw materials. Naturally, there is a stark difference in performance between products labeled as “carbon pattern” and those made with authentic carbon fiber.

 

ドライカーボンのスーツケースが出来るまで
Making a dry carbon suitcase

 

本ブログではテクノモンスター社の
スーツケースが出来上がるまで
どのような工程なのか、写真と
動画を交えてご紹介いたします。

 

In this blog, we will take you through the process of how Tecknomonster’s suitcases are made, with the accompaniment of photos and videos.

 

同社のスーツケースのボディは
「ドライカーボン」という強靭な
素材です。

Tecknomonster’s suitcase bodies are made using dry carbon.

 

 

こちらはプリプレグと呼ばれる、
熱で硬化する樹脂を浸した炭素繊維
です。

通常はマイナス18度前後に保たれた
特別な装置の中で保管されています。

The body of Tecknomonster’s suitcases is made using what is called prepreg, which is carbon fiber impregnated with a resin that hardens when heated. It is usually stored in a special device kept at around -18 degrees Celsius.

 

 

こちらがその装置です。

一度冷却装置から出すと、あとは
時間との勝負。数時間のうちに
加工してしまわなければなりません。

Here is that device. Once it is taken out of the cooling device, it’s a race against time. It must be processed within a few hours.

 

 

職人の方が小さなトレーのサンプルで
実演してみせてくれました。 

 

このようにプリプレグのフィルムを
剥がし、カーボンで作られたモルド
(型)に手早くはめ込み、形を整えます。

 

They demonstrated for us using a small tray-like sample.

Like this, the film is peeled off, and it is fitted into a mold made of carbon, shaping it.

  

 

実際のスーツケースの場合には
表面用の柄の美しいものと強度を
増すための土台用のものを重ねて
作られていきます。

 

ご覧のように既にこの段階から熟練
した職人の技術が必要とされます。

 

In the case of an actual suitcase, layers for the surface pattern and those for the base to increase strength are overlapped and built up.

As you can see, even at this stage, skilled craftsmanship is required.

 

 

 

モルド(型)ごと真空パックにして
オートクレーブという高温高圧を
加える装置へ。真空パックにして
余分な樹脂を吸い出しモルド(型)と
カーボンを均等に密着させる事で
より軽くより頑丈な仕上がりに。

 

It is then vacuum-packed and placed in a device called an autoclave that applies high temperature and pressure. Vacuum-packing extracts excess resin and makes the mold and carbon adhere evenly, resulting in a lighter and more robust finish.

 

 

こちらがその装置、オートクレーブ。
Maroso(マローゾ)というメーカー製
です。1台10億円を越えるスーパーカー
も手掛ける「パガーニ」のパーツも
この会社のオートクレーブで作られて
います。

 

The autoclave. It’s from a manufacturer called Maroso. This autoclave is also used to make parts for Pagani, which handles supercars worth over 1 billion yen per unit.

 

 

 

側面には計器がたくさん。
よく見ると青い管の部分に1~20
まで番号がふってあります。
これは1度に20ピースまで同時に
パーツを加工できることを意味し、
計器の先にあるパーツの大きさや
形に合わせて微調整できるように
なっているのだとか。

 

こうした点は以前視察に来た
際には見落としていた部分でした。

 

There are many meters on the side. If you look closely, numbers from 1 to 20 are assigned. This means that up to 20 pieces can be processed at the same time, and it seems that each can be fine-tuned according to the size and thickness of the parts at the end of each meter.

 

 

焼きあがったスーツケースのパーツ
です。ここから表面に更に加工が
加えられます。

 

こうした製法で作られるカーボン
ファイバーはドライカーボンと呼ばれ、
鉄の10倍の比強度を持ち腐食や熱に
強く軽量な素材として、
航空宇宙事業やF1カー、スーパーカー
などのパーツとして使われます。

 

もっと簡単かつ安価に作られる
ウェットカーボンとは構造的にも
耐久性的にも全く異なります。

 

Here are the baked suitcase parts. Further processing will be added to the surface from here.

Carbon fiber made by this manufacturing method is called dry carbon and has ten times the specific strength of iron. It is a lightweight material that is resistant to corrosion and heat, and is used for parts in aerospace, F1 cars, and supercars. This is completely different in structure and durability from wet carbon, which is made more easily and inexpensively.

 

 

 

 

そしてこちらは、ハンドルや
トリミング、内装に使われる
レザーの数々。

 

ちょうどわたくしども銀座HIKOが
別注しているアイテムのための
革も見つけました。ちゃんと
「HIKO」と記されています。

And here are various leathers used for handles, trimmings, and interiors. I found leather for items that we, Ginza HIKO, have custom-ordered. It’s properly marked with “HIKO”.

 

 

 

レザーは手作業で裁断され、その
裁断面には下地や仕上げ用の
塗料が筆で塗られていきます。

The leather is cut by hand, and paint for the base and finishing is applied to the cut surface with a brush.

 

 

ハンドルはイタリアに伝わる
伝統的な技法で手縫いの
クロスステッチが。

針を二本使って、一縫いごと
緩みなく絞り込まれていきます。

 

The handle has hand-sewn cross-stitches, a traditional technique in Italy. Using two needles, it is tightly sewn without slack for each stitch.

 

 

こちらはパーツを裁断するための
設備。わずかな誤差も許されない
ため、裁断の際の振動によるズレが
起きぬよう地下4メートルまで
柱が埋めてあるのだそうです。

 

This is the equipment for cutting parts. Since even a slight error is not allowed, pillars are buried 4 meters underground so that the cutting does not shift due to vibrations during cutting.

 

 

 

組み立てももちろん手作業。

Assembly is also done by hand.

  

テクノモンスター社のスーツケースの
凄い点は、ボディの素材だけでは
ありません。
上記は車輪部分のパーツです。


航空機用アルミニウムの塊から
削り出しで作られる頑強な土台と
熱の変化に強く弾性を備えた
エラストメリックポリウレタン製の
タイヤを使っています。

 


車輪内部にはセラミック製の
ボールベアリングが使われ、その
動きのスムーズさたるやまるで
氷上をスピンするフィギュア
スケーターのよう。

What’s amazing about Tecknomonster’s suitcases is not just the material of the body.
The above is a part of the wheel section. It uses a sturdy base made from a block of aviation-grade aluminum and tires made of elastomeric polyurethane, which is resistant to temperature changes and has elasticity.
Inside the wheels, ceramic ball bearings are used, and their movement is so smooth that it’s like a figure skater spinning on ice.

 

 

 

ちなみにテクノモンスターでは
ドライカーボンを使った品だけでは
なく、ソフトカーボンを使った
超軽量のバッグも展開しています。
上記の動画で作っているのは、
わたくしどもが独自に企画した
バッグのプロトタイプ。
 
「自分の頭の中にあったものが
こうして形になっていくのか」と
感慨深いものがありました。

 

At Tecknomonster, not only do they offer products made with dry carbon, but they also have a lineup of ultra-lightweight bags made with soft carbon. In the video above, they are making a prototype of a bag that we planned on our own.

There is a deep emotion in seeing what was in my head taking shape like this.


 
完成品についてのブログはこちらです。

You can read the blog about the finished product here.

 
 

 

 

 

一縫い一縫い、
慎重にゆっくりと。

 

 

 

日本の町工場で作られたという
特殊なミシン針。レザーと
カーボンを縫い合わせるのに
不可欠な存在です。

 

Special sewing needles made in a small workshop in Japan. They are indispensable for sewing together leather and carbon.

 

 

ソフトタイプのバッグについて
こちらのブログで詳細を綴って
おります。

 

 

さて、こちらはわたくし中村が
ヨーロッパ出張の際に使っている
スーツケースです。

 

故障のリスクを最小限にする
タフなボディ、20 kg 近い重量も
指一本で楽々と動かせるほどの
駆動力を誇る車輪、そして
空港でもホテルでも誰とも被らず
気分良く使える希少性が毎回の
旅を特別なものにしてくれています。

 

This is the suitcase that I, KYOKO, actually use when I am on a business trip to Europe.

With its tough body minimizing the risk of malfunction, wheels boasting enough driving power to easily move nearly 20 kg with just a finger, and the rarity that ensures a distinct and pleasant usage experience at airports and hotels, it makes each of my trips special.

 

 

私が工場で見た光景は、
スーツケースではなくまるで一台の
車を作っているかのような工程でした。
 

ひとつひとつの工程において熟練した
職人の技が欠かせず、大量生産とは
真逆の存在であることを強く感じます。

 

一台100万円前後と非常に高価な
スーツケースですが、その価値は
十二分にあると胸を張って言えます。

 

豊富な革サンプルの中からお好みの
色で世界に一台のスーツケースや
キャリーバッグ、アタッシュを
お作りすることもできますので、
ご興味をお持ち頂けましたら
どうぞ銀座の店舗やWebショップに
お越し下さいませ。

 

It’s a very expensive suitcase, costing around one million yen, but I can confidently say that it’s well worth the price.

You can also create a one-of-a-kind suitcase, carry-on bag, or attache in your preferred color from a rich selection of leather samples. If you are interested, please visit our Ginza store or web shop.

 

 

※ご注意
激安サイトや転売サイト等で販売されている
テクノモンスターの品について修理のご依頼や
パーツ交換、真偽のお問合せを頂く事が
ございますが弊社では一切の対応を
行っておりません。
そうしたサイトで販売されている品は弊社が
扱う品と比較すると車輪や金具、ハンドル等の
仕様、ロゴプレートの有無などが異なっている
ケースが多数見られます。車輪が違えば
使い心地も全く変わります。
極端に安い物には「理由とリスク」が
ありますのでその点ご注意下さいませ。

 

 

Tecknomonsterのドライカーボン
コレクションの御閲覧、ご注文は
こちらのオンラインストアからも
ご利用頂けます。

 

 

 

 

「紙袋みたいに軽い!」と御好評の
ソフトタイプのコレクションは
こちらにて

 

 

新作でも5%分のポイントを

 


次回のお買い物で使える5%分の
ポイントをGETしませんか?
会員登録頂きますと、毎回の
ご利用でポイントが貯まります。
(イベント時はご利用頂けない
場合がございます)

 


今回ご紹介したテクノモンスターの
品々だけでなく、ステファノリッチ、
ZILLIなどのコレクションも
対象です。是非この機会にご登録を。

 

By registering as a member on our online store, you can accumulate points equivalent to 5% of your next purchase. Don’t miss this opportunity to sign up.

オンラインストア
会員登録はこちら ↓




 

 

問合わせ先


インスタグラムでも様々な
お写真をご閲覧いただけます。
下記QRコードをクリックまたは
スマホから写真読み込みにて
アクセス下さい。
 

 

 

 

 

◆ お電話
03-6264-4450

 


◆ 銀座HIKO 公式LINE
 


下記バナークリックまたは
QRコード読み込みにて
お友達追加の上、トーク画面
からご質問下さい。

 



実店舗での販売

 

銀座HIKOはブルガリやシャネル、
カルティエなど高級ブランドが
立ち並ぶ中央通りの銀座2丁目
信号から、徒歩2分の場所に
ございます。

  

中央通りの一本裏道の
あづま通りにございます
文具店 伊東屋 ( K.Itoya ) 様の
左隣で、

 

ガラス張りのビルの2階
(1階は時計店 ダニエル
ウェリントン 様 ) です。

 

ビル奥のエレベーターにて
2階へお越しくださいませ。

 

  

詳しいアクセス方法はこちら

https://wp.me/p49vlD-vA

実店舗 案内

銀座HIKO

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

営業時間 11時 ~ 19時
定休日 大晦日・元旦

 


3年半ぶりのイタリアへ フィレンツェ編

 

銀座HIKO 中村です。
先日無事にイタリアから帰国
いたしました。

エールフランスの突然の欠航により
帰国が一日延びるというトラブルは
ありましたが、それ以外はお陰様で
スムーズに全ての予定を終える事
が出来ました。

 

This is Kyoko Nakamura. I recently returned safely from Italy. Though an unexpected Air France strike caused a one-day delay in my return, everything else went smoothly.

今回のブログではフィレンツェでの
旅の様子を綴りたいと思います。
 

In this blog post, I’d like to share my experiences in Florence.

 

ミラノ編はこちらにて
You can find the Milan edition here

↓ 

ミラノ – フィレンツェ間は列車で
Take the Frecciarossa to Florence

 

ミラノのショールームやファクトリー
巡りを終え、ミラノ駅へ。
駅は相変わらずの賑わいです。
 

I traveled from Milan to Florence by train, specifically on the high-speed Frecciarossa. The stations were bustling as usual.

 

高速列車フレッチャロッサで
向かうのは、フィレンツェ。

 

 

防犯のため、荷物を足元に
広々と置ける1等車に。
飲み物や食事もサーブされます。

車窓の景色を楽しみつつ、
2時間ほどでフィレンツェに到着。

For security reasons, I chose first class where drinks and meals were served. I arrived in Florence in about two hours.

 

*この動画は現地の音をそのまま
残しています。音量にご注意を。
This video has audio. Please be mindful of the volume.

 

ピッティ ウォモ
PITTI UOMO

 

 

フィレンツェでは年に2回、
1月と6月に世界で最も大きな
紳士服の国際見本市である
PITTI UOMO (通称ピッティ)が
開催されます。

 

 

 

今回は800社を超えるブランドが
出展、世界中から12000人近い
バイヤーが集まったのだとか。

 

コロナ禍以前に比べるとやはり
数字的には縮小していますが、
会場を訪れるとやはり懐かしい
熱気に包まれていました。

 

Florence hosts Pitti Uomo, the world’s largest menswear trade show, twice a year in January and June. This time, over 800 brands exhibited and nearly 12,000 buyers from around the world attended. Though the numbers are still lower compared to pre-pandemic times, the atmosphere was reminiscent of the familiar excitement.

 

 

PITTI UOMO 会場へ向かう道にも
お洒落な男性たちの姿が。
この時期は街のあちこちで
イベントも開かれます。
フィレンツェそのものがメンズ
ファッションのお祭り会場の
ようになります。

 

 

 

会場内には基本的に事前にIDを
取得したアパレル関係者しか
入ることが出来ません。

 

必然的に、敷地の中は思い思いの
装いに身を包んだ伊達男たちが
たくさん。

The venue is exclusive to apparel industry professionals who have registered in advance. Naturally, it was filled with stylish individuals in various attires.

 

 

わたしどもはメンズファッション誌が
PITTI UOMO会場の中でファッション
スナップを撮り始めるずっと前から
彼らの装いに注目し写真を撮らせて
もらっていました。

We had been photographing their outfits long before men’s fashion magazines started doing fashion snaps at Pitti Uomo.

 

 

中には長年、その着こなしを
カメラに収めさせて頂いている方も。

 

 

会場内にはジェラートスタンドも!
Ah, a gelato stand!

 

 

様々な出会い
Precious encounters with various brands.

 

長年PITTI UOMOに通っていると
毎回お会いするのが楽しみな
方々も増えてきます。

 

また、全く知らなかった新しい
ブランドとの出会いも。

 

Having attended Pitti Uomo for many years, there are numerous people I look forward to meeting each time. Additionally, there are also encounters with entirely new brands.

 

 

 

 

 

こちらはなんと、ヘネシーと
葉巻を入れるためのトランク!
This is a special trunk case for storing Hennessy and cigars!

 

もちろん、どんな品をお客様に
ご提案するかをしっかり熟考。
おひとりおひとりのお顔やお好みを
思い描きつつ商談を進めます。

 

Of course, we meticulously search for products tailored to our customers’ preferences.

 

 

今回発注した品は全て、来年の
春夏のためのコレクションです。
入荷をお楽しみに!

 

All the items I ordered this time are for next spring/summer collection. Look forward to the arrival!

 

 

さてここからは、ミラノ編と
同様にフィレンツェの風景や
美味しい物などをご紹介します。


Now, similar to the Milan edition, I will introduce you to the scenery of Florence and its delicious food.

 

広場では路上ライブが!
I enjoyed a wonderful performance in the square.
 
 
 

4年ほど前に閉店していたピザ屋さんが
再びオープンしていました。
懐かしい味に舌鼓。

A pizzeria that closed four years ago has reopened.
I enjoyed the nostalgic taste.

 

  

ホテルの朝食会場にて。
小さな兄弟が「美味しい!美味しい!」と
フルーツをほおばっていました。
そこにスタッフの方がジュースを持ってきて
くれたので、お兄ちゃんが可愛らしい声で
「ぐらっちぇ!」とにっこり。
この光景に周りの大人たちは皆めろめろになっていました。

 

At the hotel’s breakfast venue.
Two brothers were gleefully munching on fruits, exclaiming “Yummy! Yummi !” A staff member brought them juice, and the older brother said in an adorable voice, “Oh, Grazie!” with a bright smile. The sheer cuteness of the scene made all the adults around completely smitten.

 

 

 

こちらはフィレンツェ発祥の高級メンズブランド
Stefano Ricci ステファノリッチ にて。
その世界観や魅力をたっぷり体感させていただきました。

I also visited the store of Stefanoricci, a luxury brand that originated in Florence.

 

 

 

 

駆け足で振り返ったバイヤー中村
目線のイタリア旅路、お楽しみ
頂けたでしょうか?

 

まだまだ魅力的な動画や写真が
たくさんありますので、今後
様々なブログなどでご紹介して
まいります。

 

Did you enjoy this whirlwind recap of my Italian journey through the eyes of buyer KYOKO ?

There are still plenty of captivating videos and photos, which I will be sharing in various blogs in the future.

旅の動画はインスタグラムでも
ご閲覧いただけます。
 

 

Thank you for your reading.